痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。第12話感想:最強メイプル伝説

2020年冬アニメ




痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。第12話「防御特化とつながり」感想

第12話感想

メイプルがやられたと思っていたらなんかへんなバケモノの姿した暴虐状態になって相手ギルドをぶっ潰してた。

そして自分だけは特殊プレイをしていることに気づかないのはもはやおなじみ、最後まで女版「またオレなんかやっちゃいました?」。

そりゃ第1話の段階で盾花子、防御花子と呼ばれるさ。

その後は生き残っているギルドが6チームまで減り、その全てが10位以内になっていることで下手に争いに参加せず、現状の順位を維持する作戦に。

とはいっても弱小ギルドにしては6位の順位は見事。

そらこんな防御も攻撃も関係なく次々とスキルをゲットして新規プレイヤーをこのゲームにカムカムキャットしてるチート少女がひとりでゲームバランスを崩壊させてるんだもの、イベントの途中で運営サイドももうどうにでもなれと調整も匙を投げるわな・・・

最後の5体のなにかが横並びしているシーンはこれもうナウシカの巨神兵だよね?

でも、私としてはおもしろいのかつまらないのか判別がまったくつかなかった、なんだかんだいいながら結局最後まで見てしまったな・・・

2期目もあるとかないとかいう話ですが、ダラ見する程度にとどめておこうかな。

でも作品を見るとちゃんと感想を書きたくなるんだよな・・・

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました