警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課-トクナナ-第1話感想:レインボーブリッジ、爆破します!




警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-第1話「 一は凶兆を、七は幸運を 」の感想です。

こちらも私の中でわりかし期待をしていたアニオリの作品。

異世界、異種族物の人気に加えて今年は警察ものがちょっとしたブームになっているのか、今期も警察ものがラインナップに加わりました。

これ、来年夏あたりそろそろ調子に乗って「逮捕しちゃうぞ」の新作が来ちゃうんじゃないのか?

それでは第1話も見ていきます!




第1話あらすじ

中学生の頃、凶悪犯罪組織「ナイン」によるテロ事件に巻き込まれた七月清司は、一人の警官に命を救われる。事件から9年が経ち、命の恩人である警官に憧れ、自らも警官となった。
ある非番の日に、銀行強盗の現場に居合わせた七月は、そこで同じく警官だと言う一ノ瀬栞に出会う。
この日を境に、七月の人生は大きく変わることになるのだった――。

警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-アニメ公式サイトより~

主人公、七月清司がトクナナに異動されるまで

今回は主人公で本店の刑事部に配属されている新人警官「七月清司」がはぐれもの集団の通称トクナナに異動するまでのエピソード。

この世界の東京はどこかからエルフ、ドワーフ、吸血鬼などいろんな種族が集まりNo.1を決めるべく争っていたが、いつしか和解して人間との共存を選択するようになっていた、そんな雑多な種族が共存する東京において、ひとりの中学生だった主人公、七月清司はとある事件に巻き込まれ、若い警官に助けてもらったことがきっかけで警官への道を志すようになり、新米刑事として配属されてきました。

そんなある日、非番の七月清司が銀行に向かうと運悪く銀行強盗事件が発生してしまった、そこにちょうどベテランの一ノ瀬栞も居合わせていて、民間人も含め人質にされてしまっていました。

ただの一支店を襲った銀行強盗なのに防弾チョッキを着ていて銃を持っていて肌にはタトゥーをしている海外の傭兵経験者、組織的犯行と見た一ノ瀬。

女とともにでしゃばってしまった七月を人質代表として連行して装甲車で逃げる強盗犯。

車で逃げる強盗犯を12基のドローンで追跡するのは一人の少女と大人の女性。

その装甲車は東京港連絡橋、レインボーブリッジに向かっています。

連行の際に一ノ瀬から耳に通信機を仕込まれた七月は通信でかわされる指示に従うことに。

一ノ瀬曰く、強盗犯のなかに9年前にテロを起こした凶悪犯罪組織「ナイン」の関係者がいることから彼らを追うトクナナが動き出します。

作戦としていくつかの案が出てはボツになるなか、案に出たのはドローンを使いレインボーブリッジを爆破すること。

一方で装甲車の中では七月が暴れだして、リアハッチが開くも犯人と羽交い締めにあっていた、装甲車はレインボーブリッジに差し掛かり七月は振り落とされていき、逃走する装甲車を少女ことヴェルメールは前方からドローンを使い足止めさせ、後ろには自分が乗った覆面ではさみうちへ。

確保間近に見えたが運転席に乗っていた犯人が銃撃してきた、撃たれる寸前で一人の女がバッサバッサと斬り落とし、犯人は確保されていきました。

実は人質となった支店長は「ナイン」と精通した人物。

彼も確保されていき、無事に事件は解決。

事件後、「ナイン」のかかわる事件に関与してしまった七月は刑事部から急な人事異動になりトクナナに異動へ。

そして新たな事件によりさらにまた一人、犠牲者が出てしまうのでした。

ツダケンさん今期も刑事役

あらツダケンさん、前期のコップクラフトに引き続きベテラン警官役に起用されたの?

実質コップクラフトの2クール目かな?

バディものかはわからないけれど新米刑事が異動されてきましたし。

おそらくバディと言うよりかはチームものなんだと思いますよ。

ただ、ストーリーはいいんだけど、「なんとなく」のひとことで片付けられていた設定説明がやけに気になるのよね。

なんだ、「なんとなく」人間と異種族が共存するようになった、って。

もうコップクラフトのような異世界人との民族対立の時代ではないのか、トクナナとしては。

しかしどうなんだろうね、前期にバディもので異世界人とコンビを組んだデカを描いたコップクラフトがありましたから、やっぱり視聴者は設定がよく似ている当作品とコップクラフトの両者を比較をしてみてしまうのかな・・・

コップクラフトは洋物ドラマ風味でしたが、こちらは日本流ちょい軟派な硬派刑事モノといっていいでしょう。

一度でいいから見てみたい、レインボーブリッジ崩れるの

後半、レインボーブリッジを爆破する発言にはちょっと心動かされましたね。

そしてレインボーブリッジが愛称で、正式な名前が東京港連絡橋って知った人、多いんじゃないかな?

いっぺんでいいから見たいんですよ、レインボーブリッジが爆破し崩壊される映像を、現実世界なんて言わない、フィクションでいいから。

実際はそういう計画を立てただけでレインボーブリッジは爆破されませんでしたが、レインボーブリッジが爆破、崩壊した事例は・・・踊る大捜査線The Movie2の特報映像(本編では爆破されなかった)と東京マグニチュード8.0(地震後台場から水上バスで都心へ避難中、台場?アンカレイジ付近でタンクローリーが爆発し長時間燃え、その熱でケーブルが解けて崩壊)でしたっけね。

今回は導入部でしたが今後のエピソードでどう化けていくのか、もしくはまさかの1話をピークにしぼんでいってしまうのか期待と不安を半々持ちつつ今後の話を見ていきます。

それでは第2話でもお会いしましょう!