転生したらスライムだった件第22話感想:エルフ系ロリ魔王ラミリス登場、魔王は堕落してなるもの




転生したらスライムだった件第22話「迷宮攻略」が放映されました!

シズさんがその地を離れざるを得なかったときに心残りにしていたという5人の子どもたち。

リムルはその子どもたちの先生となるんですが、子どもたちは反発!

なかば脅しとも取れるやり方で子どもたちを服従させていきました。

その子どもたちは不完全な形で召喚されたために、幼い体に大量の魔素が取り入れられてしまい制御ができず、大人になる前に命を落としてしまう短命になってしまう運命がありました。

その運命から解放させ、子どもたちを救うべく、リムルたちは上位精霊で上書きさせるために彼?彼女?のもとを訪れることにした・・・

今回はその続きとなるストーリーですね。




第22話あらすじ

自由学園の子供たちはやがて死ぬ運命にあった。だが、リムルは上位精霊を宿らせれば子供たちを救うことができると考える。そこでリムルは子供たちとともに、上位精霊がいるという「精霊の棲家」へと足を踏み入れる。

転生したらスライムだった件アニメ公式サイトより~

上位精霊が魔王でロリで????

リムルたちが訪れた精霊の棲家、そこは迷宮のようにいりくんだ構造。

一本道のように見えて方角を惑わせるワナがそこかしこに仕組まれている冒険中盤~終盤あたりで訪れることになるダンジョンとでもいいましょうか。

精霊によるお誘いに導かれるように、光の道をまっすぐ進んでいくとたどり着いたのは円形の競技場、そこには、ピンク色の謎の物体が待ち構えていました。

試練!?

私たちにとって戦う試練といったら、「しれんその3」しか出てこないんですよ・・・

なんてったってアイツ、2回攻撃をしてきて、その1回めにルカナンをかけてこちらの守備力を低下させてから攻撃してくる、まさに試練のなかの試練というべきモンスターですからね。

反面、毎回スクルトを毎ターン、誰か1人以上がひたすらかけつづけて相殺してしまえば敵の実質攻撃回数は1回になりますから、MP切れに注意して残りの3人で戦えば勝てる、いかにこちらが不利にならない戦法を考案できるか、その手法が試される試練でもありました。

さて、今回の試練ですが・・・

リムルは同行してきたガゼルに俺がやられたらみんなを連れて逃げろと託すんですが、この場所、あなたがた、精霊に誘われ、たしかワープするような形でやってきましたよね?

明らかに逃げられる場所がないんですが!

※あとのシーンで一箇所出入口があることが判明した

逃げられる場所がないってことはまあ展開はそうなりますよね。

釣り糸のようなものでしばり敵の動きを封じた上で・・・ヘルフレア!!

わずか一撃で倒してしまいました。

適当な戦法でも1ターンキルできるとか、この作品であればもうおなじみの流れなんですが、これもうわからないよ。

現れたのは・・・これまたロリ魔王のラミリス!

しかも体は超小さい!

スライム状態のときのリムルと何ら変わらないくらいの身長に見えますね。

さらに、ミリムとキャラが被っている気がしないでもないんですが、ミリムからエロを取り除き、妖精とうるさいどアホ属性が追加されたのがラミリスと言ってもいいでしょう。

そんな魔王ラミリスは・・・アホの子のように見えてアホの子ではなかった!

なんと、ドワーフとエルフが共同で開発したけれど爆発事故を起こしてそのまま開発がおじゃんになってしまった、魔装兵計画で使われて打ち捨てられた物体の外殻をそのまま拝借し、自己流にアレンジして一体のゴーレム、さっきリムルが戦った試練を作り上げていたのです!

魔王が魔王たるゆえんは自分で研究、開発できるところにあった模様ですね。

リムルはラミリスに精霊女王の居所を聞くんですが、驚きの新事実が明らかになりました。

なんと、ラミリスこそが精霊女王だと言うんです!

???

魔王がロリでアホで精霊女王なの!?

魔王は堕落してなるもの

ラミリスが言うには、精霊女王が堕落して魔王になったとのこと。

ということは、魔王とは堕落した存在だったのか。

ならば今堕落している人間も魔王になれそうなものですが、おそらくこの場合、堕落の意味が違うんでしょう。

さらにレオンはラミリスが勇者と認定したけれども、その後堕落して魔王になった人物ということもわかりました。

勇者ですら堕落すると魔王になれるのね。

もう誰もが魔王になろうと思えばなれるのでは?

ただし、魔王になるには他の魔王全員の承認が必要ということですから、すでに仕事もせずに家で鱒を描きながら自堕落な人生を送っている、明らかに力も知恵もない弱っちい奴が魔王になりたくても絶対になれないといっていいでしょう。

実は、魔王に立候補して魔王全員の承認を得ることを「堕落」と呼称してるとか?

としたら、精霊女王が魔王にわざわざ立候補する必要がないので、やはり違うのかな。

なんだかこの作品における魔王のなり方の設定が、忘れた頃に新設定が起こされてくるためによく分からなくなってきました・・・

多分堕落とはいろいろ話すと長くなることを一言でまとめた言葉で、本当はラミリス、魔王になるまでの間に何かあったのでは?

シレッと死んで生まれ変わったけれど前世の記憶は保持していると言ってるあたり、本当は魔王絡みでなにかあって死んで、生まれ変わって(この一連の流れを一言で堕落と言っている)自分も魔王になった、というのが真実かな。

一方では、タイムスリップしてきたはいいけれどユーシャの自由気ままっぷりに魔王をやめちゃう人(某えん●ろ~!のマオちゃん先生)もいるし、魔王っていったいなんなんだー!

さあ、半年ほど前のストーリーで出てきた魔王レオンや魔装兵計画のことを覚えているだろうか。

魔王レオンとは第7話冒頭においてシズをこの世界に召喚し、イフリートをやどらせ側近として従わせていた人物。

魔装兵計画とはドワルゴンとエルフの技術者が共同し、最新技術を結集させて作ろうとしたものの、ベスターが焦って精霊魔導核を暴走させてしまい大爆発をお越し初期段階で研究が中止、その責任をベスターはカイジンになすりつけ、ウソの証言まででっち上げたきわめて悪い後味まで残したあの計画ですね。

今まで一度も語られることがなかった、懐かしの名前がポンポン出てきましたよ。

思い出すのに相当苦労しましたがなんとか過去の話を見まくりました。

本編は第23話で終わるよ!

さて、転スラですが、本編は来週の第23話が最終話となります!

今回のラストでここっていうことは、一体どこで終わるんだ!?

多分新しい精霊を子どもたちに宿したところで幕引きになるでしょう。

その後、第24話と最終話第25話は外伝的要素があるオリジナルのストーリーが描かれるとのこと。

なので本編が描かれるはもう来週の1回しかありません。

さあ、転スラも終わりが近づいてきてしまいました!

終わりまで見届けることにしましょう!

転生したらスライムだった件記事一覧

転生したらスライムだった件の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ