手品先輩第8話感想:変面で二人羽織!?初めての幼稚園での手品、安定回




手品先輩第8話の感想です。

今回もいつものように5本立て、いっちょいくよ!




中華先輩

中国の奇術を研究する手品先輩と助手。

その奇術とは・・・変面!

これは中国四川省発祥の演者が瞬時にお面をどんどん変えていく奇術ですね。

その仕掛けは国家機密であるとすら言われています。

国家機密とは言われているけれど・・・まあだいたい仕掛けはどんなものなのかわかってくるんじゃないかな。

瞬時にお面を変えるには軽くて薄い素材にしないといけないし、演者の周りにお面が落ちていないので体というか衣装に引き込んでいるのはすぐにわかりそうですし。

二人羽織して一気に破り捨てたらそれがギャル先輩の制服とかいうお色気ネタは健在。

メンタリスト先輩

助手の行動からどんな気持ちを持っているのかを類推しようとする先輩。

とりあえず先輩は発言で人を怒らせるのが得意だぞ、と。

そら周りから人間も離れていくわな。

ミカン先輩

ミカンをおすそ分けしてもらった手品先輩がミカンマジックをやる展開。

とりあえず、先輩は一人暮らしをしてはいけない。

多分だけど、不注意で火事を起こすところまでは見えてる。

ネット先輩

随分過激なサイトを作ったね、90年代の個人テキストサイト風とか懐かしいな、midiの音声が流れたり、マウスの動きがキラキラ光ったり、マーキーで文字が往復する仕掛けだったり、キリ番踏んだら掲示板にカキコがあったらもっと良かった。

ギャル先輩が作ったのは・・・どこの北池袋のお店かな?

手品先輩ならテクニシャンで男を喜ばせて荒稼ぎしそう。

デリバリー先輩

幼稚園で手品をすることになった手品先輩。

その手品先輩の画力でお馬さんを逆さにしたらどう考えてもおけけが生えている○ンコになるだろうが!!!

そんでもって、デリバリーと言うからデリ○ルを連想してしまったのは内緒。

珍しくあちらのネタがなかったね。

今回は珍しく安定して面白かったです。

もう私普通に見てるんじゃん!

というか第8話まで全話見てますしね、感想を書いていないだけで。