からかい上手の高木さん2第9話感想:高木さんの遠回りな直球告白、動画は反則




からかい上手の高木さん2第9話「あっちむいてほい/特技/悩み/メール」の感想です。

前回はモテない中年のおっさんが連想するような体育倉庫と保健室のシチュエーションイチャイチャシーンと、宝くじで100万円当たったらどう使う?から、旅行の話、そして、夏祭りの話へ話題が移り、西片に誘って欲しいと高木さんは誘導させるも西片は何も言ってこなかった、そんなエピソード。

100万円で好きなゲームと好きなマンガを買うのは男子中学生なら誰しもが考える道ですね。

それでは第9話も見ていきます!




あっちむいてほい

高木さんと西片があっちむいてほいをするだけのエピソードのはずが・・・西片のあっちむいてほいを使った誘導尋問を高木さんに反撃される流れに。

「100%片思い好き?」から一気に「私のこと、好き?」に流れを変えて誘導する高木さん。

高木さんが最後「私のこと、好き?」って直球で聞いてくるのはずるいですよ。

下むいたら勝ち=高木さんはその日ベッドで朝のことを思い出してうつ伏せで枕に顔をうずめて足バタバタですね。

今期の高木さんは極端に鈍感ボーイでなければわかるくらいの遠回しさなんだけどストレートを投げてくる、本当にグイグイ来てますからね。

西片がその鈍感ボーイなのはいい方向に動いているのか否か分かれそうですが。

個人的には西片がなあ~、恋愛方向に対してはウブなのがなあ~田舎の中学生はやっぱりこんなかんじなんかしらね。

ちょいとこなれた都会育ちなので分からんのですよ。

全くどうでもいいんですが、中学校の黒板って、こんなにガキくさい、小学生が書くような落書きが多いものなのか。

特技

いつものミナ、ユカリ、サナエちゃんのエピソード。

プールで泳ぐミナ、サナエ、あと背景だけど高木さんと西片たち、一方で見学をしているユカリ。

特技がないというユカリちゃんにミナはいろいろ質問して自分が考えてもいなかった特技を見つけることに。

趣味、特技・・・友達なのにそんな質問をするほうがおかしい気もするんですが。

多分この日のユカリちゃんは私には言えないガール特有の日ですね。

そんでもって、背景にいる西片はプールでも高木さんに顔近づけられてからかわれてドギマギしているのな、どう見てもカップルなんですが・・・

その前は高尾と木村と一緒にいたんだけど、彼らは高木さんが来たことで空気を読んで離れていったな。

お悩み

西片は高木さんを驚かせようとびっくり箱を持ってきた、しかし、この日の高木さんは普段よりもトーンダウンしていた、下校のときも一人でそそくさと帰っていく高木さん。

そして、この日の高木さんは一度も西片をからかってきていないことに気づいた西片。

下校途中に神社に高木さんの自転車があるので立ち寄ってみると、お社の裏でひとりうつむいている高木さんがいました。

気まずさから西片は帰ろうとするも、びっくり箱をうかつにも落っことしてしまい、高木さんが拾うとその箱を開けた、箱からは綿がポン!と出てきてちょっとだけ驚かせます。

高木さんがなぜ神社のお社の裏にいたか・・・それは朝、登校前にママンとケンカをしてしまったから帰りづらかったのです。

帰ろうとする西片に「もうちょっといてよ」という高木さん。

最後は西片をからかおうとするいつもの高木さんに戻るのでした。

おい、ここまでいいムードをつくってきたのに西片は告白なしかよ!!

まあ今回は高木さんがママンとケンカをして落ち込んでいる最悪の状況ですからできるわけもないですけどね。

普段西片をからかい続ける高木さんが今回はからかいもストップしてしまうほどの弱みをみせてきた、案外打たれ弱いのかしらね高木さんも。

メール

高木さんと西片がメールというか正確にはLINEのやり取りをするエピソード。

ママンと仲直りした高木さんにすかさず西片は反撃に出ようとしたが・・・

高木さんからの「ステーキすき?きらい?」「ハートマークはすき?」の質問に、どう返すか、返し方によってはすっかり告白みたいな文になることを意識してしまう西片。

西片はお返しに「キスは好き?」と返すも返してきたのは動画で「好きだよ」という高木さんでした。

西片が今頃顔を赤くしていることを想像している高木さんがご飯に呼ばれたためにこのやりとりは終わりとなってしまうのでした。

高木さんも顔を真っ赤にしつつ。

ちょっとまってくれよ、動画は反則だよ・・・

ましてや1つ前のエピソードで「もうちょっといてよ」と言われた後のこれですからね。

LINEでベッドの上に仰向けになって、部屋着を見せて無防備な姿で「好きだよ」なんてささやいてるのを相手の女性から動画で送られてみ?

汚いことを言うけれど、思春期で多感な男子中学生ならそれだけで体の一部分が即ビクビクって反応しちゃうよ?

多分西片は毎日のようにこの動画だけ再生して脳内リフレインするようになるまで聞きますね。

スマホのバッテリー残量を100%から0%にするのも間違いないです。

そんでもって、木村のメールが実に性を覚え始めた中学生らしい内容でそっちもそっちでびっくりだ、よかった、ませた耳年増の中学生は高木さんの作品にはいなかったんだ・・・

今週も高木さんは積極的だな・・・彼女から西片に「好きだよ」って言わせようとするイチャイチャをもちかけてきましたからね。

言ってこないもんだから混乱に乗じて「好きだよ」と動画で言ってくるとかこれもう告白ですよ。

もうここまでくると「からかい」の範疇に収まってるのか若干疑問になるっちゃなりますが。

女の子からLINEが来るってこと自体が好きな人にしかやらないことだというのに西片この野郎!

※逆に恥ずかしい女性だと自分からメールなんてとてもじゃないけど送れないって人もいます

西片は好きな人からここまでされてもなお動かないとかお前本当にポ○チン付いてるのかと一喝してやりたい。