俺を好きなのはお前だけかよ第1話感想:女の子が主人公に振り向かない、ハーレムじゃないラブコメ作品




俺を好きなのはお前だけかよ第1話「僕ってほんと、平凡な高校生なんだ」の感想です。

今期は存在しないのではないかと思っていたラブコメラノベ枠がみごとに見つかりましたのでさっそく見ていくことにします。




第1話あらすじ

元気いっぱい笑顔がまぶしい幼馴染・ひまわりと、オトナっぽくて才色兼備な生徒会長・コスモス。そんな二大美少女からデートに誘われた超ラッキーな男子。……はい! それが僕、ジョーロこと如月雨露です! どこにでもいる平凡な高校生に、こんな素敵な幸運が訪れるなんて! よぉ~し、二人と素敵な時を……って、なんで僕、二人から恋愛相談されてるの!? ああ、僕の美少女ハーレムラブコメ計画がもろくも崩れ去っていく。ク、ククク……いいぜ! なら別の手段をとるだけだ! さぁ、準備はいいか? ここからは、平凡なラブコメの時間は終わりだ。

俺を好きなのはお前だけかよ!アニメ公式サイトより~

ジョーロはコスモスとひまわりとデート、だが・・・

今回は平凡な高校生という主人公の如月雨露(きさらぎあまつゆ)、通称ジョーロがさっそくコスモス先輩こと秋野桜とデートをするエピソード。

デートの日、気合を入れた服装で登場したコスモス先輩。

食事や買物を終えたの夕暮れ、コスモス先輩はジョーロを隣の席に座らせて、なにやらものを言いたげ。

告白か?と胸を弾ませるジョーロにコスモス先輩が言い放ったこと、それは「ジョーロの親友で野球部のエース、大賀太陽のことが好きだ!」ということ。

太陽を好きになった理由をジョーロに話すコスモス先輩は、仲を取り持ってほしいと頼んできました。

明くる日、こんどはひまわりこと日向葵と遊ぶジョーロ。

ひまわりはミニスカートの私服で現れ、街中で後ろから抱きついてきたりと積極的な性格で、ジョーロはこれまたひまわりが自分に気があるのかと思いこんでいました。

そして夕暮れ、またもや公園で告白タイム。

好きな人に毎日会えるだけで胸がドキドキするといいます。

しかし、ひまわりが言い放ったこと、それはまたしても、ジョーロの親友のサンちゃんこと大賀太陽が好き!なことでした。

だから仲を取り持ってほしいというひまわり。

二人の女性から同じ男性との仲を取り持ってほしいと言われたジョーロでしたが、依頼してくるときの女性の愛くるしさから2人ともOKしてしまいました。

帰宅後、現実とのギャップにさいなまれるジョーロ。

実はジョーロは鈍感純情ボーイを演じていればコスモス先輩とひまわりのどちらかに好かれるだろうと目論んでいたんですが、蓋を開けてみたらどちらも同じ親友の男子を好きになっていた、女子は2人いるけどターゲットの男子は1人しかいないから、敗者と付き合おうと計画を立てるのでした。

さっそくジョーロとサンちゃんの会話に混ざるひまわりですが、あまりにひまわりがポンコツだった、さらに、別なタイミングでコスモス先輩もジョーロとサンちゃんの会話に加わるも、やはりこちらもポンコツでした。

昼休み、図書室で1人隠れているとメガネ地味子のパンジーこと三色院菫子(さんしょくいんすみれこ、なぜか予測変換に出てくる)がストーキングしていたことが分かった、彼女もジョーロに伝えたいことがあって、今度もサンちゃんが好きなんだろうと受け流す予定だったけれど、実は彼女こそ、ジョーロが好きだったことが判明。

しかもパンジーはジョーロに毒舌を吐くことを楽しむ女の子だったのでした。

ハーレムじゃないラブコメ作品

ということで、主人公と近しい関係であろうヒロイン2人が主人公以外の男性の方をずっと向いていることが、主人公とのデートによって判明するシチュエーションではじまった今作品。

女の本性はこわいぞ・・・好きでもない人とだとものすごく気軽にスキンシップが取れるわけだからね。

世の男性人はみな勘違いされてきたんじゃないかな。

逆に、女子は好きな人にだけ、「この人なら、きついことを言っても自分を嫌うことはないだろう」と毒を吐いてくることがあるから困りものです。

女は常にあまのじゃく、これは恋愛における鉄板です。

人間関係をおさらいしておくと、サンちゃんとジョーロは親友、ひまわりとジョーロは文字通り「単なる」幼なじみ、コスモス先輩とジョーロは生徒会の先輩後輩、パンジーとジョーロはパンジーがジョーロをストーカーしている関係。

公式サイトに人物相関図がわざわざはられているあたり、この相関がエピソードによりどんどん大きく変わっていくんでしょう。

これワンちゃんアリやと思い込んだ結果、現実を知ってしまった後のひまわりとコスモス先輩をそれぞれビッチとアバズレと評するようになるジョーロが見事に哀れでならない、呼び方だけなら、盾の勇者の成り上がりのクズ王とクズ王女を思い出しましたけどね。

ハーレムじゃないラブコメなんて珍しい・・・のかな、私がそんな作品を知らないだけかもわからないですが。

多分主人公にヒロインが振り向いてくれないのは、鈍感純情ボーイを意図的に演じていることが、ヒロインにはすっかりバレバレなんだからだと思いますよ。

こっからどう展開させていくんだろうか、サンちゃんの裏の顔を見せてヒロインからドン引きされて絶交されるのか、それともサンちゃんは聖人キャラを貫き通すのか、ジョーロはヒロインを奪っていくのかいかないのか。

まあヒロインを好きな人から奪うのはとうてい難しいので、サンちゃんにキャラ付けをしていくとは思いますが。

それでは第2話でもお会いしましょう!