【なんでここに先生が!?】第12話感想:汚い作品のキレイな締め(最終話)




なんでここに先生が!?第12話「美ター&吸ゥイート/おめでた」の感想です。

前回は商店街の福引で1等の岩垣島旅行を当てた立花先生と田中が2人で旅行に行くエピソードでした。

立花先生は海辺の岩場で水着姿になるも足を滑らせて海に落っこちてしまった、しかもその際水着が脱げてしまうハプニング付き。

たなかは立花先生を引き上げようとするも、今度は水着の上がずれあがってしまい、陥没乳首なのが明らかになってしまうのでした。

さらに後半では星を見に来たものの雨に振られて鍾乳洞に避難した、しかし、これまたズルっとすべってしまい岩から落っこちてしまった、立花先生はあられもない姿勢になってしまうんですが、ツイスターゲームの要領で鍾乳石に触れないように脱出しようとするもこんどはまたもや服がずれてしまった、なんとか脱出できた2人は雲間から差し込んできた月光できらめく鍾乳石にときめくのでした。

徐々に先生の魅力に惹かれていく田中・・・思わず告白をしてしまうのでした。




第12話あらすじ

バレンタインデーに立花先生からのチョコレートを期待する田中。でも放課後になっても先生は現れない。しょんぼり帰宅しようとした田中だったが、校庭で雪に埋もれた立花先生を発見。しかも折からの大雪で学校に閉じ込められてしまう。花先生が用意していたチョコレートの秘密とは? そして田中の想いは先生に届くのか!?

なんでここに先生が!?アニメ公式サイトより~

美ター&吸ゥイート

今日はバレンタインデー、田中は立花先生からのチョコを期待するも夕方6時になっても誰も現れない、しかも外は吹雪いていて電車もバスも動いていないから歩いて帰ろうとしたそのとき、滑って転んで動けない立花先生がぶっ倒れていたのを見た田中のエピソード。

保健室のストーブであたたまるも先生は服が冷たいために脱いでしまった、布団もクリーニングに出してしまい存在しない、立花先生はヒカ姉が一緒に作ったというチョコを田中に一緒に食べようともちかけるも、ストーブの熱で解けてしまい、立花先生の胸にどろどろしたものがかかってしまった、田中は上にはおれるものを持ってこようとしたらバランスを崩して先生の胸にダイレクトアタックしてしまうのでした。

満を持して田中は立花先生に改めて告白するも断られてしまった、一転して場の空気が気まずいことになってしまうんですが、実は立花先生は卒業式の後にイベントを起こす気でいたのでした。

最終話にしていよいよハプニングがネタ切れになってきた感があるんですが・・・

といってもなんここ、教師のいるシチュエーションがぶっ飛んでいるだけで、ハプニングシーンにおいてはさほどバリエーションはなかったんですけどね。

胸に何かがぶっかかる描写は2話前でもう見たよ!

規制がきついから電波に乗せられるボーダーを探ると、だいたい数パターンになっちゃうよね。

おめでた

卒業式も終わり晴れて4人は高校を卒業、男性陣が誰かの家で集まっていると、そこには4人の教師も同席していた、先生たちは料理を作ろうとしたが、立花先生はまたしても手が滑りボウルを落としてどろどろしたものが胸にかかってしまうのでした。

完全に振られたと思っている田中は部屋で二人きりになってしまったうえ、先生から「先生と呼ばないで」と言われたために気まずくなって替えの服を出して出ていってしまった、しかし、本当は立花先生は伝えたいことがありました。

しかし、服を先生が服を取ろうとしたら写真立てを落としてしまい、慌てて取ろうとしたら棚が揺れたために立てかけてあった釣り竿が倒れて先生とドアにからまり、先生は身動きができなくなります。

田中はハサミを取りに行こうとしたがドアを開けっ放しで出ていってしまったために立花先生はヒカ姉と高橋に裸を見られそうになった、

ギリギリのところで田中に助け出された先生は最後に告白し、すっかりテンション爆上げになった田中は満点の星空を見に行こうと旅行の提案をするのでした。

立花先生は田中が卒業するのをずっと待っていたんですね。

だからバレンタインの日に田中からの告白を一度断ったわけです。

それにしても、ボウルを落としてどろっとしたものが胸にかかるのは今回も天丼ネタとして健在していましたが、どうやったら釣り糸が先生とドアストッパーを絡みつくように釣り竿が倒れ込むんだろう・・・

あの釣り糸の絡まり方をぜひCGで再現していただきたいですね。

写真立ての立てる部分の向きが変わっている作画ミスについてはおいといてください。

ラストは桜吹雪が吹いているどこかの場所。

同じ場所でイチャイチャしている4組の教師と元生徒のカップルの姿があるのでした。

先生にとっても「なんでここに先生が!?」でオチがつきました。

なんだこのきたない作品のきれいな締め方は!

入試の話が一切ありませんでしたが、一応男子生徒はみんな高校を卒業した・・・らしいです。

どうやらセンター試験を受けない別な入試で大学に進学した模様。

いや、なんていうか、第1話を見たときは本家よりも強い僧侶枠なのか!?と期待したんですが、いざ終わってみるともう、本家ともども内容がほとんどなくてあからさまなハプニングないしお色気描写を主な目的としたアニメはいいかなとさえ思うようになってきてしまいました。

これ10年早かったら規制もここまできつくなくて良かったんですが、最近規制規制でなにかと難しくなっているからな、そんなお上にギリギリを攻めた挑戦状を叩きつけたという意味では放映してよかったのかもね。

といってもお色気、フェティシズムを目的としたアニメはまだみるタイツが残っているんですっけね。

とりあえず、ギリギリを攻めすぎてお上から放映打ち切り処分にならなくてよかったよかった!

それでは来期、別な作品でもお会いしましょう!