みるタイツ第5話感想:タイツの下に水着だと!?




みるタイツ第5話「水着タイツ」の感想です。

前回はレンがバイトしている喫茶店のエピソード。

その喫茶店は常に混雑しているんですが、店員はレンの一人だけ。

それもそのはず、実は今までは客も少ないまったりした雰囲気の店だったんですが、レンが来るようになってから混み合うようになったのでした。

客の目的はレンのタイツ姿と見えるか見えないかわからないそのスカートということにそのことに当のレン自身は気づかず。

男ってこういう生き物なんですよ。

それでは第5話も見ていきます!




第5話あらすじ

ホミの水泳部は夏休みに毎朝練習がある。眠い目をこすって、水着の上に制服を着て学校に向かうホミ。慌てて部室に飛び込むが、その日は遅い時間から開始だった。脱力したホミはベンチでそのまま眠ってしまう。

みるタイツアニメ公式サイトより~

朝練に早く着すぎたホミ、着替えの途中で寝てしまう

水泳部の練習に遅刻しちゃう!

ホミは急いで学校に向かうんですが、この日から時間変更で10時からに変更になっていました。

いまの時間は8時半。

制服を脱ぎ、下にあらかじめ来ていた水着に脱ぎかけのところで力が抜けたホミはうとうとと仮眠。

9:30頃になり他の部員がぞろぞろとやってくる時間へ。

部員が更衣室のドアを開けるとそこにはなんと!

ひとり制服を脱ぎかけのみっともない格好になっているホミ!!

部員たちは中途半端に制服を脱ぎかけているホミの姿にあきれるのでした。

翌週の登校日、先週あった出来事を2人にいうホミ、今日も朝の部活をこなしてきたあとだというんですが、いま部活を終えて水着を乾かしていることもあり、ホミはタイツの下に…なにもはいていなかった!?

男子から釘付けになるホミ

まーた紳士が紳士になってしまうエピソードを持ってきましたね。

案の定おっちょこちょいのホミは制服の下に水着着てるからいいや!と油断した結果、下着を忘れてくるのでした。

高校生が制服の下に着てくる下着を忘れた!ってなったら本当にゾクゾクするね。

もしかしたらみえてはいけないものが見えてしまうのではないかというあのゾクゾクする感情ですよ。

更衣室で女の子が制服脱ぎかけの格好をある部位から3カットで連続も映すなんて製作陣は男性の好みをよくお分かりではありませんか。

そろそろグラドルの倉持由香あたりがコスプレして画像をツイッターに投稿してくるんじゃないのこの作品。

それにしても、男子がいるのになんでホミはそんな無防備なんだよ…

スカートの中を2人に見せた時、絶対男子生徒はホミに釘付けだっただろうな。

水着だから恥ずかしくないもんってか?

ホミだけは土下座したら何かしてくれそうだもの。

これ、同じ教室に川柳少女の雪白七々子が聞いたら脳天から煙出るぞ…

それでは第6話でもお会いしましょう!