可愛ければ変態でも好きになってくれますか?第10話感想:ついに慧輝はシンデレラの真相にたどり着いた!!




可愛ければ変態でも好きになってくれますか?第10話「奴隷になった王子様!?」の感想です。

今回は慧輝が唯花がシンデレラかどうかを確認するエピソード。

入浴中にパンツをあさったら極刑・・・そう言いお風呂に入った唯花はクモに驚いた、急いで慧輝が駆けつけると鏡にクモがしがみついていて、裸を見た慧輝は物を投げつけられて、さらにお仕置きをされてしまうことに。

しかし、唯花の部屋にも慧輝の下着が置いてあった、実は以前慧輝の部屋に来たときに唯花も慧輝の下着を盗んでいたのです。

そんなこともあってか偶然にも唯花の奴隷生活から開放された慧輝。

藤本綾乃からプールの優待券をもらった慧輝は小春がふとある時間に撮った1枚の写真から、シンデレラの正体がつかめたと確信を持つのでした。

おおっと、いきなり真相にたどり着いちゃったよ。

写真に写っている女の子は小さいうえにボブカット、ってことは紗雪先輩でないのは明らか。

かといって唯花でもなさそう。

だとすると最後の選択肢は・・・全くのノーマークだった妹、瑞葉ってことか!?

瑞葉の線も推したいが、それには唯花、紗雪先輩も含めて過去のエピソードの描写をもう一度総ざらいしないといけませんね。

それにしても、慧輝はなんでこんなに選びたい放題なんだ、こうなったら愛の告白をしてきた人物のうち、一番かわいい子と付き合っちゃいなよ。