可愛ければ変態でも好きになってくれますか?第9話感想:紗雪先輩が一番ド変態、あとはクソザコ




可愛ければ変態でも好きになってくれますか?第9話「『慧輝くんはご主人様だよ★』大作戦!」の感想です。

視聴者の殆どが興味をなくしているけど当ブログでは忘れていない、誰が慧輝にラブレターとともに自分の下着を添えたか、いわゆるシンデレラは誰なのかミステリー。

前回のエピソードでは紗雪先輩と唯花が慧輝の家に来た、そのタイミングで隠してあった下着がなくなっている事がわかったので、シンデレラ候補は2人のうちのどちらかまで絞られました。

今回は紗雪先輩と慧輝がデートをするエピソード。

慧輝はデートを通して、紗雪先輩が本当にシンデレラかどうかを検証しようとしたけれど自分が絶叫マシンが苦手だったために検証もへったくれもありませんでした。

ちなみにこの日の紗雪先輩はロングスカートで風になびきやすいタイプ。

ずっとスカートがめくれあがることについて恥ずかしがっていたけれど帰り道の歩道橋で紗雪先輩は慧輝にそのスカートの中を見せることになってしまった、しかし、なんと紗雪先輩はこの日ノーパンでした。

ノーパンだったからずっと恥ずかしがっていたのです。

次の日、部活に行くと紗雪先輩はどうにも落ち着かず書道にも集中できていません。

怪しむ唯花が問いただすも答えない紗雪先輩。

そして、部室でハプニングで唯花と慧輝が重なって以来避けるようになってしまいます。

結論から言うと、紗雪先輩は慧輝から焦らしプレイをされていると思いこんでいました。

デートの最後にスカートの中を見せても何もしてこないのも、唯花ばかりかまっているのもすべて焦らしていたからなんだ、と。

慧輝はド直球に聞き出した、「部屋からパンツを盗んだ犯人はあなたですか?」と。

うん、と答える紗雪先輩。

しかし、実際に穿いているというそのパンツを見せると、穿いていたのはパンツはパンツでも慧輝のトランクスなのでした。

一方で唯花先輩の部屋に誘われた慧輝。

慧輝は唯花が電気ケトルでお湯を沸かしている間にこっそり下着をチェックするも見つかりません。

そればかりか唯花に下着チェックをしている様子を写真に撮られ弱みを握られ、奴隷になることに首を縦に振るしかないのでした。

トランクスを穿く女性はときどきいるんですが、男の下着を盗んで穿いてる女はめったにいないぞ・・・

結局紗雪先輩化!?と思われた犯人もどちらか分からず。

なんだよ、やっぱり紗雪先輩なのか~と思ってしまったぞ!

ただ、紗雪先輩の場合、慧輝がベッドに隠していた下着とともにカモフラージュで慧輝の下着も一緒に盗んでいった可能性もありますからね・・・

ほら、唯花の場合は部屋に行ったけど、紗雪先輩の部屋に行ったことはありませんし。

たしかに命令されるわけでもなくノーパンデートをして、さらに、男の下着を盗んで穿くのは変態だよ・・・

一番紗雪先輩がド変態で、残りの女の子はもはや変態ですらない、クソ雑魚にしか思えないよ・・・