ぼくたちは勉強ができない第4話感想:やせられない文乃、緒方のライバル関城紗和子




ぼくたちは勉強ができない第4話「彼女が天才に望むもの即ちXである」の感想です。

前回は中間テストで平均点を取らないと教育係を退任することを言い渡された成幸、しかし、その話を文乃や緒方たちも聞いてしまった、またもや教育係が変わってしまうことを危惧する2人は勉強に身を入れることにしたが、文乃の体調がすぐれず、体温も38度まであがってしまうことに、その治療に専念した結果、なんとか平均点を取れたため成幸は退任を免れたエピソードと女の子らしい服を購入させられたうるかと成幸が実質デート、商店街でカップル限定お姫様抱っこ選手権で優勝し景品のフルピュアなりきりセットをゲットするエピソードの2本立てでした。

それでは、第4話、行きます!




第4話あらすじ

ここ最近、急に体重が増えてしまった文乃はダイエットを決意! しかしお菓子を勧めるうるか、うどんを差し入れる理珠など、学校には太る要因がいっぱい。空腹をこらえる姿を心配する成幸に、文乃は「触って確かめて」とお腹を差し出して…!?
そんな中、自習中の理珠の前に現れた白衣の女生徒。自称・理珠のライバルの関城紗和子だ。彼女は理珠が文系を志す理由を成幸が好きだからと誤解し、理珠の恋心を試そうとするが…。

ぼくたちは勉強ができないアニメ公式サイトより~

やせられない文乃

今回は実質3本立てのストーリー。

まずはここ最近急に体重が増えてしまった文乃のエピソード。

痩せようとダイエットを始めようとするが、教室ではお菓子を食べるうるかとうどんを食べる緒方が差し入れで誘惑をしてきます。

この誘惑にまんまと乗せられて文乃は体重が増えてしまっているのでした。

さらに成幸は妹が作りすぎたというケーキやタルト、うるかもレアプリン、緒方は家のうどん屋の新メニューうなぎうどん(切ってないうなぎの蒲焼とうどんを合わせたもの)の試作品を教室に持ってくるんですが、うなぎの蒲焼とケーキくそでけえ!

これら誘惑に文乃は耐えるんですが、うしろでみんなでわいわい食べている様子から数式に徐々にうどんやプリンが混ざってしまう始末。

本当にノートにθやsinと同じようにプリンやうどん、うなぎが書かれてます。

5日間誘惑に耐えた文乃、巨大な腹の虫がなってしまうのでした。

文乃はファットなミジンコ・・・と。

成幸にお腹を触らせて確かめさせる文乃、おいそこ変われ!

とくにお腹が出ている様子もありませんでしたし、健康的な体してましたよね。

思い切り制服をめくっていたので、場合によってはなにか見えそう。

そして、文乃は制服のスカートを何度も折ってるわけじゃないんですね。

切っていたんですね。

その帰り道、文乃のお腹の感触がヤバイ=気持ちいい成幸に対し、ヤバイ=お腹出てるととらえる文乃。

これは男女の痩せにたいする意識の違いか。

でもスーパーで夜食を買い込む文乃の移り気の早さ。

ダイエットとは一体・・・

結局夜食を春雨だけにして体重を落とすことに成功した模様。

成幸の妹のお菓子作りの腕前は見事なんですが、なぜにウエディングケーキみたいな巨大ケーキを作っているんだろうか・・・

ここだから言いますけど、高校生ったら身体的に骨や筋肉が形成される超育ち盛りの時期なんですが、そこで無理やり痩せようとするから、その後体力が衰えたり冷え性になったり便秘になったりしてしまうのでは・・・

緒方理珠のライバルキャラ登場

緒方の自称ライバルキャラ、関城紗和子が登場するエピソード。

緒方が文系の学科を受験することに疑念を持つ理数系番年2位の関城紗和子。

文系を選択する理由を成幸に求めた関城は緒方の恋心を試そうとします。

あなたもやっぱり盗撮してるのね・・・

うどん屋で勉強する2人の横で体をくっつけたり、好きな女性のタイプを聞いたりする関城。

それに対し、現実的な回答をする成幸と華麗にスルーする緒方。

成幸は根掘り葉掘り質問されるもんだからモテ期到来か!?と動揺するもんだから2人して追い出されてしまいました。

それでも暗くなるまでうどん屋の外で待ち続けていたのは、緒方に課題を与えていたからなんですね。

でもその課題を書いたノートにはなんと素数列が!

実は関城の様子と成幸の回答が非常に気になっていたんですね。

こっそりと関城に「月曜と水曜は図書室で緒方と勉強やってるから」と伝える成幸。

案の定偶然を装って図書室に出現しているのでありました。

やっぱり緒方or成幸が気になってるんですね・・・

成績が徐々に上がっていることで頭ポンポンされていて赤面している緒方の姿を見て、緒方推しになった視聴者も多いのではなかろうか。

まさか意識し始めるようになったとか、そんなことはないですよね!?

関城はアレかな、今後はライバルポジとして成幸に近づいてくる人物になるのかな。

球技大会、でもうるかは・・・

球技大会が始まりうるかの本領発揮かと思いきや、なんと急いでいて下着をつけ忘れてしまうハプニングが発生してしまいバスケで好きな人が敵チームになったことで意識してしまい本来の実力が発揮できないエピソード。

この学校は1人が複数競技を兼任できるようで、スポーツ万能なうるかはテニスとバスケを兼任しています。

テニスは個人競技なので気にするところはそれほどない(せいぜいコート内走り回って胸が揺れるくらいだけど、厚着して対策してはいるが)様子。

バスケは男女混合でチームを組んでいるようで、敵チームには意中の相手成幸が!

しかし、胸を気にしすぎるあまりに前半は自分の実力が発揮できません。

成幸もそんな様子を見て試合の合間に心配して駆け寄ってきます。

温かい言葉と明るい方向への妄想により後半は本来の実力をとりもどすうるか。

しかし、試合終了間際、うるかと成幸が密着する格好になったときになんと成幸の顔面にうるかの胸がのっかってしまうラッキースケベへ!

そのまま試合終了、成幸はうるかへ何のフォローにもなってないフォローを返すのでありました。

「妹も家じゃこんな感じだから気にすんな」ってなんだよそれ!

家じゃないんだよここは!

ジャンプ原作だから描写は抑えられてギャグ方向にベクトルが向かっているけど、これ、エロが目的のアニメなら確実に胸にふたつの凸部を表現して、あと過剰に性的アピールをしてきてるよね。

雑草粥とは

球技大会が終わり家に帰ってきた成幸。

今回ケーキやタルトを作っていた妹、なんとこの日の夕食は雑草粥!

妹に対してズカズカと「今日はつけてるのか」とデリカシーのない発言してしまい、熱いはずのなべぶたで攻められて妹を怒らせてしまうのでした。

雑草粥って何の嫌がらせかな。

お金ないのにみんなが飛びつきたくなるようなウエディングケーキやチーズタルトを作っているから、食費が捻出できずにそこらへんの路端で摘んできた雑草のお粥になるのでは・・・

お腹を病の方向で攻めている、ほんとうの意味で飯テロをしてきている模様。

あと、兄よ、なんぼなんでも思春期を迎えた妹だからといって「つけてるのか」なんて聞いちゃいけないよ・・・

雑草粥で本当にテロ行為させられそうになったところで第5話でもお会いしましょう!