【洗い屋さん!~俺とアイツが女湯で!?~】第3話感想:なぜか取り違えられているシャワー室の男女のプレート




洗い屋さん!~俺とアイツが女湯で!?~第3話「シャワー室の秘密」の感想です。

前回第2話はみんなが湯船からあがり一人残ったバレー部キャプテンにより洗い屋さんの正体がバレてしまった奏太に気持ちいい痩身マッサージをねだったストーリーでした。

第3話はどういう展開になるのやら。

さっそく見ていきます。




第3話あらすじ

部活中、葵のスパイクを顔面に喰らい気絶してしまう奏太。
目覚めたら部活は終わっており他のメンバーは全員帰宅していた。
仕方なく自分も帰る準備をしようと男子シャワー室へ向かうと、なぜかそこには全裸の葵が…!
どうやら自分が間違えて女子シャワー室に入ったと気づき慌てて出て行こうとする奏太だったが、
葵はそんな彼を引き留め何故か再びあの痩身マッサージをねだってきて…

洗い屋さん!~俺とアイツが女湯で!?~

なぜか取り違えられている男女のプレート

今回はところかわって学校のシャワー室。

キャプテンから痩身マッサージが気持ちよかったと言われヤキモチをやいた葵からの強烈なアタックが直撃してぶっ倒れ、気絶から回復して保健室から出た奏太。

なぜか男女のプレートが取り違えられていたことから男性用シャワー室だと思い入った奏太が見たのは、シャワーを浴びる葵の裸でした。

なんでここに同級生が!?

誰がプレートを取り違えていたのか、どう考えても絶対に犯人は葵しかいないだろ・・・

キャプテンに嫉妬して、もう一度痩身マッサージを受けたいと奏太を招き入れるためにわざとにプレートを入れ替えたよねこの子。

クソあくどいわ~!

痩身マッサージと言いますが、結局どこまでやってるんだろう。

奏太の下半身、着衣の様子に異変はありませんでしたので行為をやったわけではないようです。

だからマッサージをやったとしたら、前戯ぐらいまでですかね。

その後、女子バレー部の面々が入ってきてしまいました。

もう脱衣所まで入り込んできているので逃げられません。

どうする、どうなる、どう隠れるんだ奏太は!

クソッ、僧侶枠のわりに今んとこ男の側のぶっ飛んだ会話がひとっつもないではありませんか!

こんなキレイな僧侶枠が3話続くとか物足りないんですよ・・・

僧侶枠要素といえば、キャプテンがノーブラでバレーして先端部が浮き上がっているところと、斜め下からのアングルだけですよ・・・

もっとほら!お猿さんのようにところかまわずやってしまうような!

そういえば、なんでキャプテンは痩身マッサージされたことを奏太への恋心を持つ葵に言ったんでしょうか・・・

やっぱりキャプテンも奏太を狙ってますよね。

じゃなきゃ葵の気持ちを知っている人間が言わないんですよ。

これもう三角関係勃発きたかな・・・

でも行為だけで見ると、三角関係にならないのが僧侶枠なんですよね。

たまには寝取りが見たいんですががが!

それでは第4話でもお会いしましょう!