ファミマの「パンでロシアンルーレット」はわさびタルタルが大当たりなパン

広告




10月に入り、そろそろハロウィンが近づいてきました!

コンビニ各社ハロウィン向けの新商品が続々と発売されていますが、その中でもファミマの「パンでロシアンルーレット」が気になりましたのでさっそく購入してきました。

価格は・・・なんと税込みで398円!

コンビニのパンではめずらしく高い価格になってます。

今回はこの「パンでロシアンルーレット」をご紹介します。

広告




中身はクリームパンとチョコクリームパンとわさびタルタルパン

このパン、ご覧のとおり他のパンよりも二回り以上デカくて手元のiPhone6が4台分くらい軽く収まります。

パン生地もフカフカでちょっと小さめの座布団みたくなってますね。

そしてお部屋はキッチリと9分割されてます。

その中にクリームが入ったのが4つ、チョコクリームが入ったのが4つ、罰ゲームのわさびタルタルが入ったのが1つずつはいっています。

クリームやチョコクリームはともかくとして罰ゲームのわさびタルタルってなんやねん、今まで聞いたことがないじゃありませんか。

ならばみんな気になるわさびタルタルの味をメインに書いていくしかないですね。

気になるわさびタルタルの味は・・・

気になるわさびタルタルの味を確かめるために、まず罰ゲームのわさびタルタルの個体を探します。

・・・と見つかりました!

私が買ったものですと下の段の真ん中にありました。

これはどこになにが入っているのかは個体により完全アトランダムだと思われます。

左隣はクリームが入ってました。

で、こちらがそのわさびタルタルの個体です。

タルタルソースにわさびの緑色がちょっぴり含まれている感じなうすい緑色のクリームをしてます。

そしてわさびの鼻につくにおいが強め、ちょっと遠くにいても漂ってきます。

ではおそるおそる食べてみます。

おおっと、わさびとタルタルソースが混じった絶妙な辛さ。

でも思ったよりは辛くないですね。

タルタルソースの甘さがいい辛さの調整弁になってくれています。

実は罰ゲームのはずのわさびタルタルが逆に引いたら大当たりなのではないかと感じてしまったり。

ただ、口の中に後味がずっと残りますのでちゃんとゆすいでくださいね。

ファミマさん、このタルタルソースだけをドレッシングとして単品で販売してくれませんか??

カキや白身魚のフライにつけて食べてみたいです。

なかなかコンビニでもスーパーでも見かけないんですよ、わさびタルタルは。

わさびが好きな人にとってはこっちが当たりなのではと思えてなりません。

むしろわさびの辛さでいうなら、回らないお寿司屋さんのほうがもっと辛いです。

あっちは職人さんによっては鼻につくくらいわさびをもりもりにしてくるところもありますからね。

ということで完食しました!

※一番のハズレはチョコクリームですね。

こりゃチョコと言うよりは、極太のマッキーの味がします。

ホントはみんなで遊ぶパン

今回はブログ記事として執筆するために一人で食べてみたんですが、このパン、本来ならば家や学校で友達どうしみんなで食べることを意として企画、販売されているものです。

ですのでお読みの皆さんはぜひ周りの人で集まってこのパンをめしあがってくださると幸いです。

お遊び用途のパンとしてなかなかおもしろい企画を打ちましたねファミマさん。

これ頭のお硬いセブンイレブンじゃまず出ないですからね。

そして、一人で食べるときは注意してくださいね?

絶対にジュースいりますから!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。