アシタノワダイの最新動画について検証したら釣りだとわかった

広告




冒頭で挨拶する女性が非常に美人なことから一気に知名度が上がったYoutubeチャンネル、「アシタノワダイ」。

昨年頃より私も追いかけていたんですが、検索して来てくださったファンの皆様には非常に申し訳ありません。

実は、兄弟ブログ「AnMaGa」で視聴したアニメ、マンガの感想を書き始めて以来アニメの展開のほうが気になってしまっていたため、このチャンネルの動画を見る頻度が極端に減ってしまっていました。

その間に「アシタノワダイ」がなんだかちょっとした騒ぎになっているようですね。

広告




騒動となっている動画

騒動となっている動画はこちら。

6月21日に投稿されたんですが、タイトルと動画の中身が関係ないのはたびたび見られるのでおいといて・・・

この動画はいつものように冒頭の美人女性ことまいさんがマクドナルドのハンバーガーを紹介する、ときどき投稿される実写系企業案件なんですが、中身に非常に不可解な点が多数あることから騒ぎになっています。

その不可解な点は・・・

・「サブリミナル効果を入れてる」

・「動画最後のメッセージ」

・「まいさんが死に装束を着てる」

・「まいさんのえくぼの場所が違う」

といったもの。

ここに数多くのオカルト好きYoutuberやブロガーが持論をもとにいろいろな解釈をしています。

それでは、私も1つ1つ検証をしていきましょうか。

検証結果:オカルトマニアホイホイの単なる釣り動画

先に結論から申し上げます。

検証した結果、オカルトマニアをこじらせている人ほどこの動画にハマりやすい、ただの話題作りのための釣り動画な事がわかりました。

詳しく見ていきます。

まいさんは死に装束を着ていない

死に装束とは死人に着せる和服の合わせ方で、「左前」で身ごろをあわせます。

花火大会に行くとときどき「左前」に浴衣を着ている女性を見かけるんですが、やはりお盆とあって幽霊さんもこの世に帰ってきています。

浴衣を着るときは「右前」ですよー、こちらから見て小文字の「y」の字になるように身ごろをあわせてねー!(鏡で見る場合は左右逆になるけどね)

寄り道したので話を戻します。

この動画で着てる服が「左前」な合わせなので死に装束なのではないか?と考察されている方が多いんですが、左前、右前がどうこう言われているのは和服の話。

どう見てもまいさんは洋服を着ているので左前右前は関係ありません。

しかも女性用のスーツやブラウス、ジャケット、コートのようにボタンで留める服は男性とは真逆のボタンが自分から見て右側=つまりは左前になるようにできているので着てる服が左前だからといって死に装束と考えてしまうのはちょっと短絡的すぎます。

どうやらまいさんが動画内で着ている服はこの服のようですね。

和服を着ているんだったらその長い髪も一束ねにしてるでしょう。

それもそれで動画で見たいですが。

「本人ではない」説は間違っている

いろんなYoutuberチャンネルも「アシタノワダイ」について取り上げていて、一部のチャンネルでは「お話しませんか・・・?」の動画に出てくる女性はまいさんとは別人ではないか?という説も挙げられていました。

でも私が見る限り、絶対にありえないことが分かりました。

おそらく、「それはお話しませんか・・・?」の動画が編集段階で左右反転されていて(動画撮影に使っているオリンパスのミラーレス一眼E-PL6では左右反転撮影はできないので、撮影段階で反転されているわけではない)、まいさんのエクボの位置が左右逆にあることから別人を示唆しているんでしょうが、使っているiPhoneXのカメラの場所やアップルロゴも逆向きになっていたことから画面全体が左右に反転されていることが分かります。

この動画ではサムネの向きが本来の向きですね。

で、今回の動画はマクドの包装袋に書かれているローマ字が正しく読めるので、左右反転されていないことが分かります。

なので別人の可能性は0です。

パレスチナに行くのは本当なのか?

この動画のラストでは字幕テロップがいくつかフェードインされてはフェードアウトされていくんですが、その中で「パレスチナに行ってきますので」とパレスチナに行く諭旨のことが書かれていました。

もしパレスチナに行くのが本当なのかどうなのかは本人だけが分かることなんですが、本当に行ったのかパレスチナに?

私はただパレスチナ=オカルト向けという連想から、ただ適当に書いただけだと思うんですが・・・

一度だけチョンボ(この女性の実名を出した)をしたときに管理人さんとメールをやりとりしたんですが、そのときの文面から管理人は女性のように感じたので、女性が事前準備なしに危険地域のパレスチナに行くのは考えにくいです。

パレスチナといいますかイスラエルへの入国は審査が非常に厳しいですので、行こうとはしたものの諦めた可能性もあるんですが、そこまで追求はできません。

「よい週末を」から週末なにかあるのではないかと詮索している方もいましたが、ここまで週末は2回きましたが特になにも世界で日本人が犠牲になるような大きな事件、事故はありませんでした。

取り上げたメニューがパレスチナを示唆している?

小物として出てきたキャラメルやマスタード、これがパレスチナを示唆しているといった意見もありました。

それ、どう見ても一度最後まで見てからああそうだったのかって後付けしてませんか?

初見の人が「キャラメル」がレバノン映画の「キャラメル」、「マスタード」からマスタード爆弾なんていきなり連想しませんから!!

初見の人であれば素直にキャラメルはただの甘いお菓子、マスタードは普段ナゲットにつけるものとしか認識しませんって。

さらに、マクドナルドのメニューにアラビア文字が??なんて考察をされている方もいましたが、拡大したらそう見えただけで、実際はかすれた一本の線でした。

収録時期の関係で販売が終了した商品が順位に挙がっているのは・・・まあよくあることで。

(収録から動画投稿まで、おそらく3週間から1ヶ月くらいは経ってるのでは?)

パレスチナ=中南米?

レッドチリペッパーの原産は中南米、これはパレスチナの場所を表しているんだ!っていう考察も挙げられていますが、まずパレスチナの場所が間違ってます。

レッドチリペッパーは中南米が原産までは分かりますが、そこからなぜパレスチナが出てくるのでしょう。

パレスチナがあるのは中東、地中海沿岸なので、中なんちゃらと聞いて地理感覚がない人が勘違いしているだけですね。

メンバーの誰かが殺された説?

この動画、ときどき一瞬だけ映像が黒くなってそこに文字が一文字だけ表示される、サブリミナル効果が使われてます。

このときに映し出された文をつなげると、「ミテルンデショノhiとコロ」

ここから抜けている文字を補完して「ミテルンデショコノヒトコロシ」につなげ、さらにはラスト「人はみんな死ぬんだよ」のメッセージからアシタノワダイメンバーの誰かが殺された、あるいはこれから誰かが死ぬのではないか?と考える人が多く見られました。

メッセージ自体はミステリー作品でも使われる王道的なものなんですが、視聴者の心理をうまく使っています。

文字を抜かしたり適当にカタカナをひらがなにしたりローマ字にすればさも怪しいメッセージに見えますからね。

あとは文字列を逆さにしたり、「hiと」だけひらがななので意味があるのではないかとほじくり返したりローマ字にしたり、そのローマ字を逆さにしたりといじくられまくってました。

これ、ノストラダムスの大予言もののオカルト本でさんざん見たやつだ!!

じゃあ本当に誰かが殺されたのか?

一番確認しやすいのはアシスタントの女性ちなっちゃんなんですが、動画投稿が開いてる間もツイッターやインスタグラム(5月頃から始めてる)をたびたび更新しているので、この女性が殺されている可能性はありません。

最新の投稿は6月17日でしたし。

この女性、そういえば最近登場してませんし、アシタノワダイ以外は何の仕事をしているのか気になるっちゃ気になりますね。

他の人はどうか・・・?

ナレーションの杏ちゃんとヒロリさんはどちらも自分用のyoutubeチャンネルを持っているんですが、一ヶ月前から動画投稿がなされていません。

もしや・・・・

って、何もねえから!!

全てはネタだった

このことから、アシタノワダイのあの動画は話題作りのための「釣り」と結論づけています。

「ミテルンデショノhiとコロ」なんて一部文字を抜かしたりひらがなとローマ字に置き換えたりしている、冷静に見ると文字の置き換え方がそんなに巧妙ではないんですが、にも関わらずみんな都合よく意味が通る文章にしてしまうところを見ると、制作陣からしてみたら「思惑通り」な展開になってますね。

再生回数もこの動画だけ132万回を超えています。

で、そのアシタノワダイ管理人のもくろみの通り検証動画が多数上がり私のようにブログ記事にしている人も出現している、すべては管理人の手のひらの上で踊らされていたんだ!!

そしてオカルトこじらせると着てる服すら考察対象になる、エキサイティング!!

2時間3時間動画の考察だけに時間を使わせるアシタノワダイの制作陣には感謝してます。

確かに動画投稿の頻度は減少している

確かに「アシタノワダイ」の動画投稿の頻度は減少しています。

これは事実です。

ここ1ヶ月間、動画の投稿がパッタリとなくなってましたし、一部動画は投稿直後に削除されているものもありました。

「アシタノワダイ」は気になる明日の話題を視聴者に毎日提供していたんですが、実はある時から動画の傾向が変わっていきました。

以前は世界の小さな都市伝説のようなものをメインに取り上げていたんですが、最近はテーマが大きくなり世界の陰謀論やタブーを取り上げ始めてきたので、どこかの団体から本当に「狙われてるぞ♡」されていた可能性もありそう。

これが都市伝説の生まれる瞬間なのか・・・

アシタノワダイの考察がさかんに行われてますが、後からかけつけてきた私にとってやたらこの動画の内容について尾ひれがつきまくっているのをみると、これが都市伝説の生まれる瞬間なのか・・・と正直言って思いましたね。

イルミナティとかフリーメーソンまで飛び出してきてましたからね。

「よい週末を」で週末何かが起きるのではないかと考察しているひともいましたが、動画投稿後の週末には特になにも事件も大災害も起こらず。

強いて言えばW杯のグループリーグで日本がセネガルに引き分けた、ある意味事件ですね。

アメリカの911テロでもかなりの量の都市伝説が生まれては大まじめにいろいろな人による科学的、物理的な検証が行われていたんですが、いまでも都市伝説を信じている人が多数。

私はオカルトは大好きなんですが、それでも都市伝説については単なる世間離れしたおもしろネタとしてしか見られないんですよね。

というより、オカルト全般は笑いのネタでしか見てません。

でも本気で都市伝説や陰謀を知った気になると「知った俺スゲー」になるこの優越感がたまらないんでしょうね。

学研から発売されている「ムー」を読ませたらハマりそう。

とにかく冷静になろうぜみんな!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。