セブンイレブンの店内放送 洋楽アレンジ曲まとめ

広告




皆さんはセブンイレブンで四六時中かかっている店内放送に注目していますか?

セブンイレブンによく行く私でもあんまり耳を傾けたことがありませんでした。

逆にコンビニ店員になると耳がくさるほど聴くことになるんですが、実はセブンイレブンの店内放送、絶対に一曲は懐メロ洋楽のセブンイレブンアレンジみたいなものがかかっていることがわかりました。

そこでどの曲がかかっていたのか、私の記憶を頼りに調べてみました!

※セブン&iのテーマソング、デイ・ドリーム・ビリーバーは含めません

広告




1.Ramsey Lewis/Spring High(1977 Jazz Funk Purrfection Version)

発売年:1977年

こちらは月替りの洋楽アレンジではなく毎日日常的にかかっている曲なんですが、調べてみたところ実はとある洋楽のアレンジだったことがわかりました。

それがラムゼイ・ルイス氏がアメリカで発表したSpring Highのリミックス曲。

ラムゼイ・ルイス氏はシカゴ出身でアメリカで活動するジャズピアニスト(鍵盤奏者)。

2018年6月現在ご存命で、83歳とすでにご年配になられてます。

つい最近誕生日を迎えられました(5/27生まれ)

コンビニ来店客の何割がラムゼイ・ルイス氏のことを知っているのだろうか気になるところではあるんですが、選曲の担当者がかなりマニアックな人間なのか、かなり渋いところからチョイスしています。

2.The Style Council/Shout To The Top

発売年:1984年

これは2018年6月現在かかっている曲。

なんかどこかで聴いたことがあると思ったら、これ2005年ごろにフジテレビ朝の情報番組「とくダネ!」のOPテーマとしても使われていた曲でした。

たしかによく聞くと、アップテンポで朝の8時らしい曲ですね。

3.Brazilian Love Affair/Natureza Humana

発売年:1995年

この曲は2018年の3月~4月頃に店内放送でかかっていました。

私がこの曲を最初に聴いたのはJOCX-TVフィラーという番組で、1999年か2000年ごろでした。

JOCX-TVフィラーはフジテレビで地上アナログ放送時代にやっていた番組。

地上波アナログ当時はどのテレビ局も早朝3時4時頃に30分~1時間ほど番組をクロージングして電波の出力を落として放送機器のチェックを行っていたんですが、その時間帯フジテレビは環境映像とともに音楽を流すフィラー番組で穴埋めをしていたんですね。

私が中学生の時、ある夏の日に録画したJOCX-TVフィラーでかかっていた曲のうち2曲目がこれでした。

ちなみにこの曲バックで流れていた映像は夜のお台場、ホテル日航東京のプールで泳ぐ人の姿でした。

背景で走ってるゆりかもめのガラガラっぷりが時代を感じましたね。

1999年頃のお台場はオフィスも観光施設もものすごく少なかった頃ですから。

このときの映像のごく一部がYoutubeに投稿されてます。

4.Ray Parker Jr. And Raydio/A Woman Needs Love

発売年:1981年

これは2018年の年始あたりにかかっていた曲。

歌っているレイ・パーカー・ジュニアといえばやっぱり有名なのは「ゴーストバスターズ」なんですが、彼は普段歌っているのはこんな感じのスローテンポな曲です。

ちなみにこの曲、1981年のアメリカR&Bチャートで1位、全米では4位になるヒット曲でもあります。

今でも惚れ惚れするくらいものっすごくおしゃれな曲ですよね。

他にも新曲がかかったor私が記憶の海から思い出したら追加いたします。

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。