秋葉原で客引きに声を一度もかけられないものさびしさについて

広告




こんにちは、日野まおみです。

突然ですが、秋葉原で客引きに声をかけられたことはありますか?

私、なぜかわからないんですが一度もないんですよね。

喜ばしいことなのか恥じるべきことなのか。

あれ、客引きの女の子はどうやった基準で声をかけてきてるんでしょうね。

というより、お店ととしてはどんな男性に声をかけるように指示してるんでしょうね。

広告




オタクは見た目で声かけられてるかどうか決まってる?

私が秋葉原に行くとかならず行くのがジャンク通りや総武線の高架下。

全盛期と比べると規制かけられたということもあってか客引きの女の子は減りました。

それでもチラホラ見かけるんですけどね。

だいたいこのあたりの通り。

でもあの短い距離に女の子がたくさんいるのに、規制される前からなんべん歩いても一度も声かけられたことなし!

お店としては秋葉原のメイン住人であるオタク、しかも女の子にあんまり縁がなさそうな見た目した人をピンポイントで狙って声をかけるように指示しているはず。

ならば私なんて見た目はよろしくないと自認しているので声かけられ放題だと思うんですが、実際は総スルーされてます。

ちなみに声かけてもいい人か違うかはひと目見て判断されてますね。

まわりじゃお店に案内されている人すらいるのに・・・

でも逆に考えると、髪ボサボサですが、見た目は最低限クリアしているということでいいんですよね??

私でスルーされるので、声を掛けるかけないの境はどうやらかなり低い(ある意味高い)ところにありそうです。

まあ・・・見た目がいい人はメイド喫茶なんて行かなくても、女の子と普段の生活でしゃべれますからね。

ステレオタイプなオタクが声かけられる?

やっぱりチェックのシャツにケミカルウォッシュのジーパンはいた極端に太ってるか痩せてるかして、でかいリュックかついでメガネかけた人がターゲットになりやすいんでしょうかね。

シャツもイベントの限定ものだったり美少女キャラの画が描いてあるのだったり。

実際のところ、今どきのオタクでそんなステレオタイプな服装した人、いないぞ?

とはいうものの、服に気を使っても雰囲気で分かるってのはありそうですね。

私、全身ユニクロコーデでもスルーされたので服を買うならユニクロで全然OKです。

歩くスピードが速いと声かけられない?

やっぱり歩くスピードも関係あるんでしょうかね。

私普段から歩くスピードが速いんですね。

関西の人には負けますけど。

このときは他の店には目もくれず某有名ジャンクPC屋をはしごしていたんですが、時々見かける女の子には全く声をかけられず。

このあたりの通りがジャンクPC屋の集まるところ。

お店としても、秋葉原に何らかの目的があって来ていて女の子には一切見向きもしないような人は話しかけてもムダなので声をかけないようになっているんでしょうね。

おかしいな、これ見よがしに女の子の5m手前で立ち止まってTwitterにつぶやいていてもやっぱりスルーされたぞ・・・

イヤホン耳につけてると声かけられない?

やっぱりイヤホンを耳につけて音楽聞いてると声をかけづらいというのもあるんでしょうね。

音楽は一人の空間にできる一番手軽な方法ですからね。

でもその時私聞いてたの、中川家の漫才でした。

中川家の漫才はクッソおもしろいからよーく聞いてます。

鉄道ネタもそうですが、他の大阪のおっちゃんネタとか新大阪10:30ののぞみに間に合わへんネタとか全部のネタで大笑いできます。

どこにやぐら茶屋のCMのマネをする芸人がいるのかと。

絶対に聞いたほうがいいです。

あのしゃべくり漫才は東京の芸人さんにはマネできないですから。

何を聞いてたかなんて女の子には関係ないですからもはやどうでもいいですね。

20代に見えないと声かけられない?

やっぱりいちばんお店にお金を使ってくれそうな、20代に見える人間に声をかけろというのもあるんでしょうね。

30代40代になるとオタクでも結婚して子ども育てて家庭をもってる人がたくさんいるのでお店に行くような人は減りますし、あとは女の子が30代40代のどこかやつれてる男性を連れてこられたらお店サイドとしても逆に痛々しくて見てられないというのもありそうです。

私も言いづらいですがすでに30いってますので、やっぱりターゲットからはずされているから声をかけてこない可能性があります。

ということは年相応に見られているということでいいでしょうね。

変だな、私20代の頃から秋葉原に行ってるんですが、その頃から女の子に声をかけられたことないぞ・・・

個人集団は関係ない?

やっぱり個人でいるよりも集団でいるほうが女の子に声をかけられやすいのではないか?とも考えてみたんですが、どうみても一人できてるだろって見た目な人が女の子に連れられていたのでそこは関係なさそうですね。

もはや声をかけられるのに期待してはいけない

結論としては、やっぱり30過ぎたいい歳した男が秋葉原のそこかしこにいる女の子に声をかけられるのに期待するのが間違ってましたね。

そもそも知らず知らずのうちに声かけのターゲットから外されていたわけですから。

もはや自分がオッサンの仲間入りした証拠でもあるのである意味さびしいものもありますね。

じゃあ20代で総スルーされていたのは何なんでしょうね。

老けて見えていたとか??というのもありそうですね。

ここまでご覧くださった方にだけ教えるどうでもいい情報なんですがむかーしむかし、20年近く前なんですが有名ぼったくり絵画店のエ●リアンには一回だけ行ったことがあります。

でも何も買わずに帰ってきました。

あの画、話聞いたら20万円するんですよ?

買えるわけがないじゃない!

ということであの店、一度入ったら帰れないのかといったらそうでもなく金を持っていない人にとっては意外と寛容でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。