■【レビュー】ワンダ TEA COFFEE カフェラテ×焙じ茶はどちらの味もうるさいよ!

広告




4月17日にワンダの新商品、「ワンダ TEA COFFEE カフェラテ×焙じ茶」が発売されました!

カフェラテに焙じ茶なんて絶対に合わないのでは?と個人的に思っているのですが、ものすごく自信満々に「コレが合うんです!」だの「うん、この味ですよやっぱり」なんて首掛けに書かれているもんだから合うように作っているはず。

でもなにやらTwitterでは、飲んだ人によるおいしいorまずいという両極端な評価がなされているみたいで、人を選ぶ飲み物ということがわかりました。

そんな飲み物をコーヒーはブラック派の私が飲んでみたらどんな感想になるか・・・

急遽買ってきました!!

ほうじ茶といっしょに!

・・・組み合わせを見た限り、見える地雷だと思うんですけどね・・・

広告




パッケージはよさそう

パッケージからはB級C級ドリンクのにおいはしないですね。

いやまだわからん!

もしかすると見た目だけで、味は・・・かもしれない!

そしてこれですよこれ!

やけに自信満々な首掛けの一言!!

本当に焙じ茶とコーヒーは合うのか??

おそるおそる飲んでみる

それではおそるおそる飲んでみます!

まずはパッケージに書いてあるとおりよーく振って・・・

フタを開けて一番、においをかいでみたんですが、普通のカフェオレと全く変わらず。

あれ、わりとイケそうか!?!?

ああ・・・・あ??(このときほんとに初めて味わってます)

ただカフェラテの味が薄くなっただけですね・・・

ほうじ茶の風味は一切しないです。

これでコーヒーと「紅茶」だったら私はおそらくこのあとこのチョイスおかしいんちゃうか?とボロックソ、ミソッカスに感想を書いていたんですが、意外なことに飲めましたね。

ただ、なにも「ふわっと」感じないぞ・・・

と思ったら半分くらい飲んだところで、今度はほうじ茶のほのかな苦味が徐々に強くなってきました。

どちらの味も主張しあっていてうるさくなってしまい、ビミョーに味があってません・・・

1回買ってみて、話のネタ程度になればええんちゃう?的な飲み物でしたね。

やっぱりカフェラテとほうじ茶は別々に飲むべきですよ・・・

こんな見た目で525ml

こんなずんぐりむっくりな見た目なんですがなんと市販のペットボトルのお茶並みの525mlも量が入ってます!

最近は見た目は小さいけど実は意外とたくさん入ってる的なボトルが増えてきましたね。

このほうじ茶カフェラテしかりホットのおーいお茶シリーズしかり・・・

それだけちょっと値段は高くてもいいから普段よりもたくさん飲みたいって需要が旺盛ってことの現れでもあるんですけどね。

ただ・・・私が飲んだ限りではこのほうじ茶カフェラテはやっぱりイロモノからは抜け出せないですね。

なぜ混ぜたという意味では企画として面白く感じましたので、話のネタに是非買ってみてください!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。