■GW、700系「のぞみ」に乗りたい人のために注目の上り列車7選

広告




2020年春、とうとうカモノハシの愛称がつけられている700系が東海道新幹線から引退することが報道発表されました。

その一方で時刻表をのぞいてみると、まだまだ多数の臨時700系「のぞみ」が運転されていることもわかりました。

とくに、運転本数がいつもより非常に増えるGWでは700系で運転される本数も増えます。

こちらの記事でGW期間中、700系のぞみが使用される事が多く注目したい下り列車を11列車挙げました。

こんどは上り列車で注目したい列車を7列車挙げてみます。

ちなみに、GWは4/27の15時(プレミアムフライデー)以降~5/6の最終列車までとします。

広告




1.のぞみ304号

新大阪8:13発→東京10:50着

GW運転日:4/28、5/3、6

700系の日:4/28、5/3、6

GW期間内は3連休の初日、4連休の初日と最終日に運転される新大阪を朝に出発するまさに観光客の行き帰りのための列車。

なんでかGW期間中だけは700系で運転されてます。

東京到着後、折り返しはのぞみ331号。

2.のぞみ316号

新大阪9:46発→東京12:20着

GW運転日:4/28、5/3~6

700系の日:4/28、5/3、5、6

GW前半の3連休は初日のみですが後半の4連休は毎日運転されるのぞみ。

こちらもGW期間だけ700系で運転される割合が高め。

東京到着後、折り返しのぞみ175号で博多に向かいます。

3.のぞみ326号

新大阪10:46発→東京13:20着

GW運転日:4/28、5/3、5、6

700系の日:4/28、5/3、5、6

のぞみ299号の折り返しになると思しき列車。

GW期間中だけ700系でした。

東京到着後はこれまた折り返しのぞみ179号で博多に向かいます。

4.のぞみ160号

博多9:53発→広島11:03発→新大阪12:28着12:30発→東京15:03着

GW運転日:4/28~30、5/2~6

700系の日:4/30、5/2~4、6

700系で運転される割合が高い博多始発ののぞみシリーズその1。

広島始発の日もあるんですが、GW中はほとんどの日で博多始発となる上、しかも700系で運転されるある意味乗り得列車。

東京到着後は折り返しのぞみ381号で新大阪に向かいます。

5.のぞみ358号

新大阪13:23発→東京15:56着

GW運転日:5/5、6

700系の日:5/5、6

運転される日数がGWを含めてもわずか3日しかない上、全て700系で運転されるのぞみ。

つまり、時刻表に「N700マーク」がつかない唯一の列車です。

GWですと後半4連休のさらに後半にしかお目にかかれないこの列車は絶対に注目しておきたいですね。

6.のぞみ172号

博多12:53発→東京18:03着

GW運転日:4/30、5/2~6

700系の日:4/30、5/2~6

700系で運転される割合が高い博多始発ののぞみシリーズその2。

運転される日自体は多いものの、なんと700系で運転される日だらけというやはり乗り得な列車。

逆に新大阪始発で同じ時刻で運転されるのぞみ236号は700系で運転されません。

東京到着後は折り返しのぞみ405号になります。

7.のぞみ174号

博多13:19発→岡山15:08発→新大阪15:54着15:56発→東京18:30着

GW運転日:4/30、5/2、4~6

700系の日:5/2~4、6

博多始発だけでなく、珍しく岡山始発もあるのぞみ。

とはいってもGWは博多始発になるんですけどね。

むしろ岡山始発となる日は4月以降皆無でした。

東京到着後は折り返しのぞみ407号になります。

さいごに

下り列車は700系で運転される日だらけの臨時のぞみが多数あった一方、上りはわりと散らばっているのか少ない印象を受けましたね。

それでも少ない運転日全て700系というネタ的列車、運転される日のうち9割以上が700系な博多始発の列車もあったりとマニアにも一般旅行者にもウケそうなのぞみが見つかりました。

ご旅行、移動の際700系のぞみを懐かしみたい人にとってぜひこののぞみを注目していただければ幸いです。

今回使ったのはこちら、JTB時刻表5月号!

JR時刻表なら新幹線がホームに到着する時刻も書いてあるんですが、個人的には全体的にページがスッキリしていて読みやすいJTB派ですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。