e-sportsが日本で根付かない理由、まだ古いスポーツ&ゲーム感にとらわれてるの?

広告




今や世界中で盛り上がりを見せているのがe-sportsと呼ばれているプロのゲーマーたちが集まりゲームの技や腕を競うスポーツです。

でも日本では、e-sportsなんてほとんど話題にされることすらありません。

ある意味時代に取り残されているとさえ感じます。

なんで日本ではe-sportsが普及しないのか?

考えただけでもこれだけありました。

広告




ゲーム=子どもまたは暇つぶしにやるものという古い価値観

やっぱり、ゲームは子どもがやるもの、または暇つぶしにやるもの、大人が夢中になってやるもんじゃないっていう価値観が広い世代にまんえんしてしまってるのが最大の理由でしょうね。

暇つぶしでしか遊んでもらえないと認識されているゲームなんて、本気で売れると踏んだ制作サイドは悲しくて悲しくてボロ泣きしますよ。

Twitterじゃ20代だけじゃなくて30代、40代の人ですらつい先日発売されたモンハンの新作にハマってるんですよ?

「ゲーム脳」「ゲームをやるとバカになる」という迷信がいまだに信じられている

次に考えられるのはこれですね。

「ゲーム脳」「ゲームをやるとバカになる」という迷信がいまだに信用されている点。

ゲーム脳については本の筆者がゲームについての認識を欠如していたり逆に開き直っていたりしてるので信頼性はものすごく低いです。

そして「ゲームをやるとバカになるからやめろ」は親からうるさいほどに言わされてきた言葉ですね。

時間を忘れてプレイしてしまうという意味でバカになってはしまいますが、そもそも頭がいいか悪いかとゲームにはなんの関連もありませんでした。

バカがゲームをやるからバカのままっていうのが正しいですね。

むしろゲームをやると思考力や記憶力が向上しているという結果すら出てます。

つねに状況判断で頭を使ってますからね。

3Dが主流の今は自分がいる場所も360度の視点で認識しないといけないですから。

20年以上前に発売された「スーパーマリオ64」が一番効果的なんて報道もありました。

 Yahoo!ニュース
TVゲームが認知症予防に!? 「特に“スーパーマリオ64”が効果的という結果に迫る(...
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171217-00010000-esquire-life
「TVゲームは目に悪いから程々に!」と、幼少期に親に言われたことはありませんでした - Yahoo!ニュース(エスクァイア)

まじで、私は未プレイですがあのゲームが脳を活性化する効果ですら持ち合わせていたなんて。

ということは任天堂のゲームをやり続けている人は天才・・・?

スポーツは汗水たらしてやるものであるという価値観

世間一般でのスポーツのイメージがサッカーや野球、水泳やスキーのように体を活発に動かす

って発想しかないのもe-sportsが日本で根付かない理由の一つ。

だいたいこの手の体を動かすスポーツには練習における根性論、精神論まで絡んでくるんですが、あのテニスのトッププレイヤー松岡修造は根性論が大嫌いな人物です。

熱いイメージが強いですが、実は教え子たちには理詰めで指導をしていて、「諦めるなよ」って発言も実際実力的にあとすこしでできるのにできなくて諦めかけている人にしかしてません。

根性論、精神論はコーチに教えるまともなスキルがないことを暗に示しているだけですからね。

そもそもe-sportsは性質上戦術を立てるスポーツですし、対象も格闘ゲームだけでなくシューティングゲームやレースゲーム、オンラインのカードゲームにまで及んでいて根性とか精神なんてのは言ってられないです。

そもそもプロゲーマーなんて言葉が生まれるずっと前から存在してたゲートボールやビリヤードも立派な球技ですが、練習量はそれなりに必要なものの、動く量は少なく汗水たらさないですよ?

ブロガー、Youtuberですら飯を食えている人はわずか

今やインターネットを駆使すれば個人でもすぐに活動ができる時代。

ブログを毎日書いて広告で収入を得るブロガーやYoutubeに動画を投稿して再生数に応じた報酬が得られるYoutuberも立派な職業として定着しました。

でも、その職業ですら高い報酬を得て飯を食えている人はピラミッドの頂点、わずかな人しかいません。

それを知らずに会社で働いて給料を毎月もらっている人が「ラクしてお金稼いでずるい」と感じてしまう、その「ずるい」という感情こそがおかしいんですよね。

そもそもブログやYoutuberの大半は会社で働きながら副業としてやってるんですから。

さいごに

最後になりましたが、近い将来、AIの普及により私たちの仕事は大半がなくなるとも言われてます。

みんながさっさとやめたい、給料安い、我慢料だなんてグチを吐いている仕事なんてまず間違いなく最初にAIにおきかわりますから、楽しいことをして自分で稼ぐ習慣を今のうちにつけておかないといけないです。

プロゲーマーも日本で職業として早く定着するべきですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。