ファミリーマートのアンケートなんでけものフレンズと忖度で競わせたんだろ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年11月10日、ファミリーマートはTwitterでとあるアンケートを行いました。

それがこちら。

※忖度は「そんたく」と読みます

けものフレンズと忖度のどちらかの商品化をしてほしいか?

これをファンの皆さんに委ねることにしたわけです。

気になる結果は・・・

なんと、というかインターネットでの選挙では当然といいますか、大差をつけて忖度が勝ちました!!

この投票、あまりにバカバカしくてツッコミすらしたくないんですが、もうこのさいブログ記事にしてまえ!!

スポンサーリンク

なぜ「けものフレンズと」「忖度」で選ばせた?

ここで大きな疑問が湧いてきます。

なぜ「けものフレンズ」と選ばせるもう一つの選択肢が「忖度」だったのか??

答えは簡単。

けものフレンズと忖度ならオタクのみんなはけものフレンズを選ぶ、忖度なんて誰も選ぶわけがないと想定していたからですね。

けものフレンズの商品化はアンケートがあってもなくても社内では既に決まっていたことじゃないかと私の中では考えていて、このアンケートの開始時点で玩具?お弁当?の製造メーカーとは二~三歩踏み込んだところまで話はついているはずです。

ネット民の人気投票を甘く見ないほうがいい

しかしファミリーマートでアンケートを企画した方はネット民を完全に甘く見ていましたね・・・

ファミリーマートの見通しとは違い、実際はみんながみんなけものフレンズに入れたわけではありませんでした。

そう、今まで特に2ちゃんねらーを中心に何回かアンケートの投票を操作した実績があることから考えても、今回も投票の操作は十分ありえました。

ポケモンの人気投票ではコイルが1位になり、イナズマイレブンの人気投票では五条勝や飛行機が1位になったのは記憶に残っている方もいるでしょう。

ならば今回の選挙も・・・忖度を選択する人が多いのも完全に読めましたね。

実は私も今回のアンケートでは忖度を選択しました。

ファミリーマートもこんなバカバカしいアンケートで結果ありきの選択させないで、作る気があるんなら作ってみてよというあおりの意味で選びました。

このまま結果を見て上司に忖度してけものフレンズでゴリ押しせずにちゃんと報告して商品化がいけるか確認を取るだけちょっぴり良心的ですね。

そしてTwitterの宣言の通り、本当に商品化されたら喜んで買います。

※買ってません

忖度の商品化決定!

12/1に忖度を商品化したお弁当が発売されることが決定しました!

忖度御膳、価格は・・・798円!

高いよ!

どうも忖度を「賄賂を送る」って意味と勘違いされている感もありますね・・・

そもそも忖度っていつ流行したの?

そもそも忖度とはいつ流行したのか??

時は今から9ヶ月前、国会で森友学園への国有地売却が問題になったときです。

このとき、学園長の籠池氏が証人喚問に続いて開いた記者会見での発言が「忖度」でした。

国有地売却に安倍総理の口利きはあったのか?という問いに、籠池氏が「口利きはしなかったが忖度したのではないか」と答えたことから話題が一気に広がっていったんですね。

いまでは忖度の「相手の気持をおしはかる」という意味から、マスコミが重要な事件、事象を報道しなかったり民進党や希望の党に超有利な報道をしているのは忖度しているからだ、のように批判的な意味でも使われています。

けものフレンズは商品化されるのか?

敗れてしまったけものフレンズは今後商品化されるのか??

これに対する私の予想ですが、商品化は間違いなくされるでしょう。

とはいっても今すぐにではなく、年明け1月か2月になるのではないかと思っています。

ですので先のアンケートで忖度を選択したけものフレンズファンの皆様、ご安心ください。

※来年1月16日に「けものフレンズまん」が2種類発売されると発表されました!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
おすすめ記事(一部広告あり)

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。