台湾の美人アイドル、ウーベンバオちゃんが美しすぎてつらい

広告




あれは今から3年前の2014年。

ふとしたきっかけで台湾のアイドル、ウーベンバオちゃんの画像を見ることがありました。

そのお顔があまりにも美しすぎて辛いので記事にしちゃいました。

広告




ウーベンバオちゃんのプロフィール

そんなウーベンバオちゃんをはじめてネットで見つけた、そのときの画像がこちら。

いや、おかしいって、ほんっとに美しすぎだろ・・・

あまりにも美しすぎて私を含めて10人中9人がガチ恋をすると思います。

これが中華圏の美人の顔なのか・・・

台湾の女性には美人が多いとはよく聞くんですが、インターネット上でものすごくかわいいことで評判になった「チンコヨ」ちゃんとは全く違った美しさを見せています。

スクールカーストでは無論上位にくるのは間違いないですね。

これで当時19歳前後だって言うんですから、今はどれだけ美人におなりなのか。

特にこの蒙古ひだが全く無くて平行二重なアーモンドアイ、私も男ながらこの形の目がほしいですね。

自慢じゃないですが私の目も似たような形をしてますが、ものすごく小さな蒙古ひだがついてます。

そしてウーベンバオちゃんのプロフィールはこんな感じ。

本名はウー・ユンティン 、1990年1月7日生まれ、台湾出身。

台湾の大学在学中にモデル活動を始め、2012年より5人組のアイドルグループ「Populady」のメンバーで「寶兒(バォア)」という芸名で活動中。

ウーベンバオちゃんの動画

モデル当時に出演していた台湾のバラエティ番組がYoutubeに転載されてました。

台湾の言葉はまるでわからん!!ですが、動画でも美人なのがわかりますね。

そして160cmの身長と比べると小顔ですよ!!

ちょっと、どんなチートを使ったらこんな顔になれるんですか、教えてください!

私も司会者のようにoh my god!oh my god!と言いたくなりますね。

出演者からの「有没有男朋友(彼氏いるの?)」の問いかけには「没有(いません)」と答えていましたが、本当かよ・・・と疑ってしまいます。

ウーベンバオちゃんの現在

それから8年後のウーベンバオちゃんのお姿。

美人さに磨きがかかり色気が1000倍以上増しましたね。

そして、なんとウーベンバオちゃんが初音ミクのコスプレをしてラジオDJをしてます!!

調べてみると、これは2015年に放送された台湾のラジオ番組で日本のアニメを紹介したときのこと。

日本語であいさつしたりフリップに「愛してる」と書いたりモデル経験を活かしていろんなポーズを取ってみたりと魅力がたっぷり詰まった22分間でした。

よく見ると、コスチュームが背中でクリップで止められているのはご愛嬌。

ウーベンバオちゃんのinstagram

もちろんウーベンバオちゃんもインスタグラムで積極的に画像を投稿しています。

私もフォローをしております。

台湾を中心に活動していて日本で仕事をする機会は今のところ無いですが、オフの時に時々友人と日本を観光するようで原宿の飲食店の入口や横浜のコスモワールドにいる画も投稿されていました。

背景の「アイスワールド」ってどこや・・・と思ったらなんとそこは横浜でした。

そして最新の画像。

またまた来日してますよ・・・

ちょっとひと目見たいんですが!!

さいごに、populadyも紹介

今ウーベンバオちゃんが加入しているPopuladyについても紹介しないといけませんね。

Populadyは2012年に結成された5人組のグループで、主に中華圏の各国で人気を集めています。

日本では芸能活動をした実績がないためか、ほとんど知名度はないです。

そして曲はこんな感じ。

若い女の子らしさを全面に出したかわいい雰囲気の曲が多いです。

なんと、さらに調べてみたところ台湾の企画でファン投票の結果最下位になった人が脱退という過酷な事態になりそうなことがあったんですがファンが全員の投票数を均等にしようと呼びかけた結果、5人体制のまま変わらずといったできごともありました。

そしてこのときの人気ナンバーワンのメンバーがなんとウーベンバオちゃんでした。

やっぱり初音ミクのコスプレでラジオ番組のDJをやったのが功を奏したか!!

日本でも台湾ブームが来て芸能活動してほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。