コンビニ700円くじ、各社何日間やっているの?

広告




毎年梅雨時や秋に開催される700円買い物をするごとにくじが1枚引けるフェア、

通称700円くじ。

品揃えを充実させ、客単価や来店頻度を上げるためにコンビニ各社いろんなアイドルグループや映画、アニメとタイアップをしてなんとか話題を取り込もうとしている今一番力を入れていると言っても過言ではないフェアですね。

店員の立場としてはただでさえ忙しいのにさらに忙しくなるからさっさと終わってほしいというのが本音なんですが、一人の客として気になるのは、各社このフェアでは何日間くらいくじが引けるの??っていうところ。

いつの間にか始まっていていつの間にか終わっているコンビニもありますからね・・・

広告




ファミリーマート 

開催期間:約5日間

700円くじが引ける期間が一番短いのがファミリーマート。

なんと直近のフェアでは5日間ほどしか引ける期間がありませんでした。

店員にとっては他社よりも短くて気楽なんでしょうが、もっと一回あたりの期間を長くしてほしいですね。

今年10月17日から開催されたオータムフェアの場合、近所のお店で選挙の投票日の22日に買い物したときにはすでに終わってました。

いつの間にかくじが引けていつの間にか終わっていた感が一番強いコンビニのように感じます。

その代わりこのフェアをやる回数が他のコンビニよりも多いです。

確か、2016年は5~6回くらいフェアをやっていた記憶があります。(セブンイレブンの場合は年に3回)

ファミリーマートの場合、くじが引ける期間中お酒コースとかスイーツコースとかそういったコース分けも一切ありませんでしたし、そもそもお酒は対象外でした。

ローソン

開催期間:約10日間

ローソンは約10日間くじが引けるようになっていました。

私の場合、近所にお店がないということもあってかほとんどローソンに行かないのでくじを引いた経験がいまだにないんですけどね。

他社とは違いローソンの場合は一回めくって当たりかそうでないかがわかる仕組みになっていて、当たりじゃなかった場合オリジナルの撮り下ろしフォトカードになっていることもあります。

まさに2017年10月、最近やったGENERATIONSキャンペーンがそうでファンの子たちが推しのメンバー目当てに大量に買い物をしたというツイートもありました。

これがラブライブだったら・・・男性たちがくじ目当てになんとかして買い込んでいくんだろうなー・・・

そのキャンペーンではこの手のフェアにはめずらしい期間設定がなされていたものの、くじがなくなり次第終了のただし書きがあったため期間いっぱいまでくじが引けたお店はごく少なかった模様です。

ほとんどのお店では10月4日に始まって10月14日前後には終了したのではないでしょうか。

セブンイレブン

開催期間:約10日間

セブンイレブンもローソンと同じくくじが引けるのは約10日間。

なので明日10月28日から開催されるフェアの場合、11月5日~6日までくじが引けるっていうお店が多そうです。

お店の数や客数、買い物をする頻度、金額、どれも他社よりも多いということもあって一番注目されるのがやっぱりセブンイレブンのフェアですね。

なので他のコンビニはセブンイレブンよりも先に同じフェアを開催するという策を打ってます。

※10月28日からはじまったフェア、早い店だと11月5日の日曜日には終わるところが出てきていました。

去年くらいからお酒コースに加えてスイーツコースなんてのも追加されていました。

その分お酒コースの当たりの品物が減ってます。

結論

結論を言うと、引ける期間は何日まで!という終わりの日は特に決まっていません。

開催期間に「約」とつけたのは、この日数で終了するお店が一番多かったためです。

お店によってくじがなくなるまでのペースはバラバラですので、終わりの日を決めてしまうと余ったり足りなくなったりするトラブルだらけになってしまいますからね。

ただ、 何日間くじが引けるようにしてくださいというのは本部よりあらかじめ決められています。

セブンイレブンの場合は10日間引けるように決まっていました。

なので、10日間は引ける量のくじが各店舗納品されますし、くじを引くペースの早い(=売上が高い)お店はあとから追加されるってこともよくあります。

なので他の店ではくじをやっているのにここの店では終わっていたなんてことがあっても、そのお店が繁盛している証拠なので、怒らないでくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。