一度は見たほうがいいオススメYoutubeチャンネル3選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私もブログ作成の合間を縫っていろんな方のYoutubeチャンネルを拝見しています。

ある意味ブロガーとYoutuberって、同業みたいなものですからね。

どっちもインターネットで情報を発信しますし。

発信する手段はブログか動画かっていう違いはありますけどね。

で、いろんな動画を見ていくなかで、今後が非常に気になるYoutubeチャンネルをいくつか見つけました。

私が気になる一度は見ておいたほうがいい、オススメYoutubeチャンネルを3つご紹介します。

スポンサーリンク

1.アシタノワダイ

視聴者にアシタノワダイをお届けするのが趣旨なのがアシタノワダイというチャンネル。

扱ってる内容は割とオカルト系が多め。

いろんなテーマにあった人や物を3つから10つの間で紹介していきます。

宗教とか今なにかとヤバイあの国とか芸能界の裏側とか、結構タブーなところにもズカズカ踏み込んでいってます。

そしてこのチャンネル、最も気になるのは本編ではなく動画の冒頭と終わりに1秒だけ出てくる「まい」を名乗る謎の美女の存在。

いや、Youtuberで一二を争うくらい美人です。

この女性の正体はいまだわかっていないんですが、運営は複数人いるみたいですしその中で顔出し担当なのではないかと結論付けています。

謎が謎を呼んだ9月の頭、なんと彼女がメインの動画がアップロードされました。

その動画はユニクロの秋のトレンドをいくつか紹介する内容なんですが、まさか7分以上も彼女の姿が見られるとは思いませんでした。

しかもフリートークも織り交ぜてます。

そして別な動画で主にナレーションをしている人…こちらも「まい」を名乗っていますが、声質から別な女性がやっていると推測できますね。

いや、謎の美人女性だけでなく、本編もちゃんと見てますよ??

2.某国のイージス

変わってこちらは韓国の面白い点を取り上げた某国のイージスというチャンネル。

ニコニコ動画ではすんばらしーの人で定着してます。

その呼び名の通り、ナレーションのすんばらしーやほーっときましょうーは定番。

スタンスとしては、とにかく韓国にかかわるな!という立場を貫き通しています。

まあ、朴大統領のときに決まった最終的、不可逆的な慰安婦問題の解決が文政権に変わった途端なかったことになる、そんなお国柄ですからね…

動画のネタは全て日本や中国、韓国のニュースを情報源としていて、軍隊、鉄道、政治、経済、自動車、サムスン、工業、農業、畜産、外交、ありとあらゆる分野にアンテナが張られています。

韓国自体、外国にはネタとケンチャナヨとポッケナイナイしか提供しませんからね。

そして2015年ごろからは外国人向けに英語の動画も作られている模様。

あと、某国のイージス名義で本も何冊か出版されてます。

3.kasumi kengorou

この方は広告を貼っていないので、Youtuberといっていいのかは分かりませんね。

競馬のYoutuberといったら配信者がシミュレーションソフトや競馬新聞、過去のレースといったいろんなデータを駆使してどの馬が勝つか予想をして、実際のレース結果を見て色々反省会をするというイメージが強いです。

ただ、このチャンネルはそんなイメージよりもひと味もふた味も違います。

なんと3人の競馬好きな男たちが自宅に集まりテレビの競馬中継を見ながら一喜一憂する様がメインの内容。

それだけなんですが、なぜか面白いんですよね。

4コーナーから最後の直線で熱くなって新聞丸めてムチにして自分を叩いたり、騎手の名前をとにかくひたすら叫んだり、ゴール前、惜しいところで外したら転げ回ったり。

豊!豊!豊!

ルメール!ルメール!ルメール!

Mデム!Mデム!Mデム!

男の生き様を感じさせますね。

とにかく動き回ります。

動画として上げてるのはGIレース限定なんですが、実際は1レースから賭けているとのこと。

あと、動画のコメントを見ると熊本にお住まいだそうで、2016年熊本地震の時は動画が上げられないほどの混乱をご経験された様子。

そして時々娘さんの姿や声が動画に写っていたりします。

この方、競馬だけやってるのかと思いきや・・・

ちゃっかり競輪もたしなんでいらっしゃいました。

明日の話題は見つかりましたか?

まだという方は、当ブログの他の記事をご覧になったほうがいいですね。

(某アシタノワダイリスペクト)

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
おすすめ記事(一部広告あり)

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。