月末のコンビニはものすごく忙しい

広告




コンビニでバイトしたいと思っている方もそうでない方も、これから元コンビニ店員の私が一つだけ語ります。

毎月月末、コンビニは一番忙しくなりますよ。

特に深夜。

実際どんなことをしていたか、実体験をご紹介します。

広告




新しいセールが複数始まる

そう、月が変わると新しいセールが始まります。

普段コンビニで買い物をする客にとっては新しいセールが始まるのは嬉しいですが、店員にとってはものすごーくめんどくさい日に早変わり。

1つ2つは甘い甘い、なんと夏場なんて3つ4つ始まることもありました。

なんだ、おにぎり100円セールにおでん10%値引きセールにお惣菜をnanacoで5個買ったら一個プレゼントって…

これはセブンイレブンホームページで予告されてる今年9月からのセールですが、こんな感じでいくつも重ねてきます。

あとはポイントプレゼントとか期間限定の値引きとか、そんな感じで細かなセールがはじまります。

しかも本部から提供されるPOPがものすごい多いんですね。

そのPOP自体は2~3日くらい前から納品されてくるんですが、まとめたものを大きい段ボールにいれるたびに憂鬱になりました。

しかも取り付けるものがすごく細かくて、説明書見ないと組み立て方が分からないものがあることもありましたからね。

700円買うごとにくじが引けるフェアと重なっている10月末なんて私不機嫌でしたよ。

さすがに引き換えの品物はあらかじめ用意してくれてましたけどね。

あと、さすがーにレジ応対中にそんな無愛想な顔をすることはありませんでした。

大きなセールがなかったときは逆に天国にさえ思えるときすらありましたからね。

ソフトドリンクの売り場入れ換え

今やどこのコンビニでも当たり前になったんですが、ソフトドリンクは一部品物が定価から値引きされます。

でも、その品物が毎月違う!

なので、案内を見ながら新しく対象になる品物を仕入れたり、今まで値引きされていた品物の仕入れを打ち切ったりとまず発注が慌ただしくなります。

そして次に忙しいのは売り場の変更。

まさかゴンドラの高さを変えないといけないなんて…

なので、継続して値引きされる品物は場所を変えず、POPだけ入れ換える手抜きをしてました。

毎月売り場を几帳面に変える店って、どこにそんな時間があるのか教えてほしかったです。

あ、あと、月末の在庫量を控える方針の店にとっては、月が変わったときに大量に入荷させてきますので軽く死ねますね。

入荷する雑誌が多い

毎月1日は、雑誌の入荷量が割と多いんですね。

この日はティーンズ系女性誌の発売日だから。

セブンティーン、ポップティーン、ニコラ…まだまだたくさん。

で、女性誌といえば、付録が付き物。

雑誌売り場は縮小されてるとはいえ、ただでさえ慌ただしい月末に女性誌入荷するのは勘弁してくれーって気持ちになりますね。

唯一楽なのは月末が土曜日のとき。

翌日は日曜日。

雑誌が絶対に入荷しない曜日なので、売り場の整頓だけで済みます。

ただ、その時間が作れるかどうかは微妙。

じゃあその本来1日に発売される雑誌はどうなるか?

これは前の日に全て繰り上げ入荷されます。

もっと泣きたくなるのは10/31が金曜日のとき。

11/3は月曜で祝日(文化の日)。

なのでジャンプやヤンマガ、他の週刊誌も前倒しに前倒しで11/1の土曜日に発売されます。

しかも月の最終金曜日でプレミアムフライデーとも重なってますのでもしこの日に当たったら死を覚悟です。

バイク自賠責のステッカー交換

二ヶ月に一回、バイク自賠責のステッカー類を入れ換えるんですが、実際はちゃんと前日に案内が来ます。

でもその案内を捨てる人がいるので、当日シフトに入っていた人に知らされないこともあるある。

めったに自賠責の受付をしない深夜、しかも新人さんならステッカー類のありかが分からなくて探し回ることもよくあるはなしです。

なので、この日だけあとに回ってくる店舗ほどPOP類の入荷時間が遅くなってきます。

もし20分30分いつもよりも遅くなっていたら、あ、いままで回った店で自賠責の交換に手間取っていたんだな、と思ってくださいね。

案内くらい一枚の紙ぺらなんだから、ちゃんと残しといて…

コンビニの仕事で必要なのは「段取りをうまく組めるか」

まさかコンビニのバイトで段取りをうまく組む方法と、あと仕事の手抜きの仕方が試されることになるとは・・・

全てのスケジュールをこなすのはムリでしたので、どっかしらの作業省略する必要があるんですね。

こんなときは省いてものちのちにさほど影響しない床清掃とかトイレ清掃あたりを省略してました。

そう、几帳面な人ほど仕事を終わらせることができない、それがコンビニなのです!

威張ることじゃないですね。

深夜のコンビニでアルバイトしたいって方、これを読んで事前準備を行っておきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。