コミケ4日目、誰もいない東京ビッグサイトに行った

広告




古いHDDをあさっていたら、懐かしの画像が出てきました。

そう、あれは今から8年前の2009年8月。

お盆休みを過ごしていた私は不意に思いついたんですね。

そうだ、コミケの次の日にビッグサイトに行ってみよう!!

ということで早速私はコンデジ片手に東京ビッグサイトに行ってみました。

広告




コミケ4日目の東京ビッグサイト

都営バスは休日だというのにガラガラ、お盆だからか乗っていた客は私と他数人だけ。

まだ高層マンションも首都高晴海線も絶賛工事中だった有明界隈を進んでいきます。

東京駅からバスに揺られること40分。

ビッグサイトに着きました!

本当にだーれもいません!!

コミケの次の日、イベントは特に何もやっていなかったんですが作業着じゃない私服を着た人影がちらほら。

特に展示物はないはずなんですが、一体何をしに来たんでしょうね。

そうだ、この時2016年東京オリンピックの誘致をしてたんだった・・・

おなじみのゴキブリホイホイもシャッターが降りて通れないようになってました。

こちらも超おなじみのコスプレ広場こと屋上展示場。

ゲートが閉まっていたので入ることはできませんでした。

奥ではゲートブリッジが工事中。

そしてコミケに来た人なら絶対に通る正面玄関の前、本当にだーれもいません。

もちろん西館も入れません。

コミケの数少ない名残、それはこのコミッククールという飲み物ですね。

自販機の完売の貼り紙が撤去されずに残ってました。

飲んだことないんですが、どんな味がしたんでしょうね。

そして戦士たちが集ったファミリーマートには・・・

コミケ用に準備した飲み物がまだこんなにたっぷりと残ってました。

この在庫はさすがにこの店では捌ききれませんから、近くの店舗に回されるんでしょうね。

それにしてもオリコンと番重が他のコンビニじゃ考えつかないくらい、ものっすごい積み重なってます。

そしてこの店、夏と冬の3日間だけは各店舗の精鋭たちが送り込まれるんだとか。

今はファミマも閉店しセブンイレブンになってるので、セブンイレブンの精鋭がてきぱきと大勢集まるコミケ参加者をさばくんでしょうね。

コミケ期間中におにぎり100円セールなんてやろうもんなら、おにぎりだけでゴンドラが埋め尽くされそうな勢いですね。

(2017年夏はセブンイレブンが8/11と12、ローソンは3日間全部(しかもこの3日間だけ)おにぎり100円セールと重なりました)

ではビッグサイトから離れてみましょう。

まずはビッグサイトの写真の定番、言わずと知れた逆三角。

この逆三角、地上で造ってリフトアップでこの高さまで持ち上げてるんですよね。

 www.ad-hzm.co.jp 
リフトアップ工法|建築に関する技術:合理化施工技術|技術/研究|安藤ハザマ
http://www.ad-hzm.co.jp/tr/kenchiku/rationalization/rationalization_01.html
安藤ハザマのコーポレートサイトです(正式名称:株式会社 安藤・間)。合理化施工技術の技術/研究についてご紹介します。

同じ工法は東館の各ホールの屋根や、フジテレビの球体展望室でも行われています。

ちょっと検索すると球体が地上、7階屋上庭園付近にある画像がみつかります。

そうそう、この画、コミケに行った時必ず撮るアングルですね。

名前はやぐら橋。

この階段もコミケのときは人・人・人で埋め尽くされます。

次の日なので空気しか写ってないですが。

ここまで来たらもうすぐ戦場だ!と思い起こさせるウエストプロムナードの一角。

やはりコミケ翌日はだーれもいません。

誰が落としたんだか知りませんが、タオルが植え込みに引っかかってました。

汗臭くなるのは分かるんですが、ちゃんと持って帰って洗ってくださいよ・・・

そしてこちらも道端に落っこちていたサークルマップ。

お目当てのサークルと場所が線で結ばれてます。

3日目なので男性向け、東123ホールのだけでも10サークル以上は回ったようで。線がびっしりと書き込まれてます。

使い終わったサークルマップは持って帰るか、ゴミ捨てにちゃんと捨てて帰りましょう。

最後はバスターミナルに戻ります。

なんと今はなき虹01系統の案内がなされてました。

それから4年後の2013年、都営バスは虹01系統から撤退。

その後はケイエム観光バスが受け継ぐも今年、2017年5月末をもって撤退。

お台場に行く一番安いルートだっただけになくなってしまって残念です。

待機中のバス。

手前から2台め、今や懐かしの顔がいます。

そして、海01系統にモヤシなんて乗客が増えた今じゃ考えつかないですね。

昔はモヤシもいろんな路線に1台はいたんですが、さすがに狭いのがネックでした。

2時間ほどの滞在で私は帰宅の途につきました。

ひっそりとした有明の街

普段コミケでしかビッグサイトに行かないって方に、有明の街というかビッグサイトの素顔をお見せすることができました。

有明にはいくつかオフィスビルもあるんですが、お盆休みとあって誰もビジネスマンなんて歩いてません。

それにしてもセミがジージーうるさかった・・・

この撮影から記事を書いた8年もの間に、ビッグサイトも様変わりしました。

2016年秋に東駐車場に東7、8ホールが完成、早速オープンしたてのこのホールに2016年冬のC91にて入ることができました。

ちょうど交通系やメカミリのジャンルがこのホールに割り振られていたんですね。

そして2016年オリンピックには惜しくも選ばれませんでしたが、ご存知の通り2020年のオリンピックが東京で開かれます。

すでに道中ガタガタの石だらけで先行きが不透明なことになっていますが、オリンピックはぜひ成功してもらいたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。