場末のスナックで実際に歌ったことがあるアニソン、ゲーソン

広告




時々お付き合いで自宅近くのスナックに行くんですね私。

その店はママは80いってそうなばっちゃん、接客する人も50くらいのオバチャンが何人かいる、まあ田舎の場末のスナックって呼び名にふさわしい雰囲気を醸し出してます。

そこでキープしている焼酎をお茶で割って飲んで、会話を適当に楽しんでます。

で、実はスナックって、カラオケが有料なんですよね。じっくり計算はしたことがないんですが、精算時の金額から、一曲800円ぐらいだと思います。

ちなみに、店員のオバチャンが歌う分もこちらが払います。

私もカラオケで何曲か歌うんですが、洋楽、90年代邦楽、演歌に混ざってアニメ、ゲーム関連の曲をチョイスするときがあります。

本当にスナックで歌ったことがあるアニメ、ゲーム関連の曲は・・・こんな感じですね。

フェイウォン/EYES ON ME

この曲が使われてるFF8は370万本を超える大ヒット作になりましたね。

ゲーム自体はストーリー面、システム面を合わせていろいろと賛否両論ですが、この曲はとくに悪くありません。

私の中ではスナックだろうがそうでなかろうがカラオケの鉄板になってます。

JAM PROJECT/COSMIC DANCE

居合わせたオバちゃん客からJAM歌ってと言われて選んだ一曲がこちら。

というより、この曲しか歌えません・・・

2008年ごろに発売されたスパロボZのエンディングテーマです。

ZARD/Seven Rainbow

歌手だけ見るとオタク感は全くしないんですがれっきとしたゲーソンで、こちらはときメモ3のオープニングテーマです。

実は曲の途中に語りの部分があったりします。

広告




仲間由紀恵/トゥルー・ラブストーリー〜恋のように僕たちは〜

ここからはちょっとオタク的な意味でディープな曲になっていきます。

仲間由紀恵がブレイクする前に歌っていた曲の一つで、初代トゥルー・ラブストーリーのオープニングテーマ。

こちらは比較的歌いやすいですね。

遠藤久美子/好きなら好きっ!

恐らくこの記事で一番のネタ曲。こちらはキャプテン・ラヴのオープニングテーマです。

確かに一番Aメロは若干歌いにくい部分がありましたが。そんなに難しい曲ではないですよ?

ちなみにゲームのOPで使われているのは2番の部分だったりします。

大丈夫、電波ソングを歌わなければ盛り上がります

結構ネタっぽい曲もチラホラあるんですが、スナックでみんなお酒が入っていることや、歌詞が若い子の恋について書かれている曲がほとんどですので、実際のところはさほどアニメゲーム関連曲を歌ってもドン引きされなかったりします。

さすがに・・・巫女みこナースとかtrue my heartとかKOTOKO関連とか深いオタクでないと知らないような全盛期の電波ソングは歌えませんけどね。

たまに履歴を見てみると客の多くがご高齢なのを象徴するように演歌や昭和の歌謡曲がズラッと並んでいる中、アニソン歌ってる人いますしね。

但しタッチとか残酷な天使のテーゼとか、非常に有名どころだけですけどね。

特に若い皆さんもスナックに行くことがあったら、1曲だけはアニソン、歌ってみてもいいんじゃないでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。