■晴海線スカイウォークで見つけた昭和の痕跡

広告




2月18日に開催された晴海線スカイウォーク。

晴海線のランプが一般道に挟まれていてそのまま行けないということもあり会場から本線までは迂回をしていったんですが、古い倉庫が並んでいるところを歩きました。

行きは時間を気にしてスルーしたんですが、帰りになって、この古い倉庫がやけに気になったんですよね。

この倉庫なんですが、展示物そっちのけで周りも含めて撮影してきました。

広告




晴海ふ頭第三号上屋(うわや)

この建物、晴海ふ頭第三号上屋という名前がつけられてます。

いまですと海外からの輸入品の大半は大きいコンテナを大量に積んだ船か飛行機で運ばれてくるんですが、高度経済成長期の時代はそれらは全てバラ積みした船で運ばれてきました。

そのバラ積みの貨物を一時的に保管しておく場所、それが上屋(うわや)という施設です。

これが昭和の時代、東京ベイエリアのいろんなところにあったんですね。

晴海、日の出、13号地(お台場)、芝浦、東雲、辰巳、豊海、有明・・・

東京ベイエリアが最近になっておしゃれになったのも輸入品の取扱がコンテナ化されて効率がよくなり、大量にあった上屋が必要なくなったというのもあります。

土地は広く数カ所にまとまってますので、ここを不動産会社が買えば海沿いに高層マンションをいくつも建てられるというわけ。

で、晴海にも大量の上屋があったんですが、そのほとんどは道路工事により姿を消してしまいました。

<国土地理院1992年の航空写真に加筆>

晴海大橋、豊洲大橋があった場所も私が東京ベイエリアにハマるようになった2000年ぐらいまでは港湾関係者以外立ち入り禁止のエリアだったんですね。

私は家族といっしょに一号上屋の屋上から東京湾大華火祭を見たことがあります。

その一号上屋は豊洲大橋建設で取り壊されました。

でも道路工事が行われなかった三号上屋のあたりは廃倉庫としていまでも残されてます。

それにしても、まさか使われなくなった倉庫に近づけるタイミングがあったなんて。

普段はここ、立ち入りできないですからね。

近づこうもんならセコムや警察がやってきます。

特撮で出てきそう

この外階段のボロボロ感、特撮に出てきそうじゃありません?

踊り場のあたりにいま怪物が現れてもおかしくないです。

最初は特撮に出てきそうという感じで写真を撮っていたんですが、さらにあることに気づきました。

線路が埋まってた!

ふとこの上屋のすぐ近くにあるアスファルトを見てみると・・・

なにやら細いものが浮かび上がっているのが見えますね。

こ、この幅・・・

もしや・・・レール・・・

ということはここは貨物ヤードの跡・・・

東京都港湾局専用線

このレールが埋まってる場所、東京都港湾局専用線という名前がつけられていました。

東京都港湾局専用線は越中島の貨物駅を起点に豊洲を経由して豊洲埠頭、晴海埠頭へとのびていた線路。

1957年に開業し1989年に廃線になるまで30年以上貨物を運び続けてきました。

ほんとは芝浦にも専用線があるんですが今回は語りません。

輸入されて上屋で保管、税関を通った貨物はこのヤードから貨物列車に載せられていきました。

廃線後は線路が撤去されたりアスファルトで埋められたりするんですが、アスファルトで上から埋められた場合、車が通っていくたびに重みでわずかに道路が沈み、沈み方のちがいからレールのあとが浮かび上がってきます。

するとこんな感じで線路があったことが一目瞭然になることも。

この場所にはシーサスのポイントがあったみたいですね。

線路が複雑なので浮かび上がりやすくなります。

この場所の過去の写真を見てみると・・・

<国土地理院1987年の航空写真>

実際は現役時代4本並列に線路が並んでいたのがわかります。

まわりは道路やマンション建設で線路があったこともわからなくなるくらい整地が行われているんですが、ここだけはなんと1989年当時のまま残っていました。

ということはこの場所はすべて線路が敷いてあった場所・・・

廃線マニアが泣きたくなるくらい見たかった場所・・・

ほんとうに必要がなくなったら、ここもいずれは取り壊されてしまうんでしょうね。

「イラストで巡る 東京都港湾局専用線の今昔・完全版」という同人誌の表紙がちょうど晴海ふ頭三号上屋と晴海ふ頭四号上屋が描かれているこの場所です。

さいごに

晴海線スカイウォークを楽しみに来たはずが、副産物として昭和の痕跡も楽しめてしまったとは。

ここばっかり撮ってるから展示物の車両が撮れなくなるんですよ。

遅い時間に入場したので、出場したのが16時過ぎとすでに時間オーバーしてましたからね。

高速道路を使うドライバーでなくても色んな意味で楽しいイベントでした!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。